So-net無料ブログ作成
仄めかし ブログトップ

離間工作 [仄めかし]

「先回りされてるな・・」と感じる事が多い。例えば、私が雨戸やカーテンを開けると《アンカリング》が既に来ているというケース。私は不規則な生活をしているので、起きる時間も、雨戸やカーテンを開ける時間も決まっていない。開けない場合すらある。つまり、私が何時何分に開けるか予め分かっていたのか、或いは私が誘導されて開けてしまったのか、どちらかでしょう。

[猫]千葉県のJ.Kawamura さんから届いたメールの一節。

(引用開始)

実は22日のメールを受け取る1時間くらい前に私はナショナルジオグラフィックの動物動画でミーアキャットが大好物の蠍を食べているのを見たばかりだったのです。

そしてその直ぐあとに自由人さんからのメールに蠍座ですとあったので
どちらかが誘導されたのかと口にするとウチの電気がボン!となったのです。

まさかと思いましたが笑いの脳神経をやたらと刺激されて
泣くまでとめられなかった事がありました。

それで星座の件は答えないでいたのです。偶然ですよね?

(引用終了)

 

私が蠍座と書いたのは自然な流れからだったので、私が誘導されたとは思えません。ただ、私はメールをすぐには出さなかったので、その間にJ.Kawamura さんが動画へ誘導されたと考えられます。それから、上のメールは1月28日に届いたのですが、私は27日の記事で「隣人はネコ殺し」を書きましたので、「蠍」の他、「ミーアキャット」も仄めかしになっています。ミーアキャットが蠍を食べる動画を見た後に、私から蠍座と書いたメールが届いた。これでは、J.Kawamura さんが私に対して疑念を抱いても当然なのです。実に、手の込んだ離間工作です。

[晴れ]SFまがいの現実                                                 http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/

 

 

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

色による仄めかし [仄めかし]

『集団ストーカー』の被害者が、よく報告する事の一つに色を使った《ほのめかし》があります。例えば、私の部屋の中に「赤い本」があるとします。すると翌日あたりから、私の周辺のあちこちの家で「赤いタオル」「赤い服」などの洗濯物が干してある。或いは、「赤い服」「赤いバッグ」の人が通り過ぎる。「赤い車」もよく見かける・・といった現象が起こるのです。

ちなみに、私の部屋の中に「赤い本」があるのを、なぜオペレーター(加害者)に知られたのか?記事「ペニスもウンコも・・」をご参照ください。

私に「赤い色」を見せている人たちは、全員《創価学会員》であろうか?と考えました。私を担当しているオペレーターから《大畑町》の《創価学会員たち》に配信する。「赤い色の洗濯物を干してください」「了解」、「赤い服を着て外に出てください」「了解」。或いは、私の《視野情報》から盗み取った「赤い本」の画像を配信する。「こういう感じの赤です」「了解」・・

上の推測は、あくまで《創価学会員同士》という条件が付きます。一般人は、《創価学会》を名乗る者からの依頼に協力するはずがないからです。また、《警察》を名乗っている場合、一般人は聞く耳を持つでしょうが「赤い色の洗濯物を干してください、赤い服を着て外に出てください、ご協力をお願いします。」と依頼されたなら、「なんで警察がこんな変な事を頼むんだろう?」と不審に思うはずです。

一般人が「赤い色」の《ほのめかし》に参加している場合は、遠隔操作で「赤い色」の所持品、または商品に誘導されたと考えられるのです。なんとなく「赤い色」に誘導され、《ほのめかし》の自覚を持たずに「赤い色」を選んでしまうケースです。実は、私の家族にも「赤い色」の衣類が見られました。家庭の中でさえも《ほのめかし》は可能なのです。

私の家族も《生体情報》を読み取られています。それを家族は知りませんし、私も教えていません。家族はいつも通り、快活に過ごしていますので今は教える時ではないと考えているのです。

 

創価学会・公明党「カネと品位」

創価学会・公明党「カネと品位」

  • 作者: 福本 潤一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(4) 
仄めかし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。