So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ ブログトップ

被害を知らない皆様へ [お知らせ]

今や【集団ストーカー】という組織犯罪は一般に定着してきました。その証拠に幾つもの探偵事務所が【集団ストーカー】の相談窓口を設けています。下記事務所は、その一例です。

集団ストーカー相談調査センター
http://s-stalker.geo.jp/index.html 

もし貴方が【集団ストーカー】や【テクノロジー犯罪】を訴える被害者を統合失調症だと思っているのであれば、是非ともケネディ駐日米国大使に【ギャングストーキング】や【エレクトロニックハラスメント】の被害者はアメリカにもいますか?と質問して下さい。米国大使は「YES」と答えますから。ロシアにも同じ質問をして下さい。この組織犯罪が実在する事を確認できますから。

[猫]下記サイトも参照して下さい。

組織ストーカー・電磁波犯罪被害の会
http://s-d-h.org/

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/

集団ストーカー被害者の会ネットワーク
http://gsti.web.fc2.com/

集団ストーカー認知・撲滅の会
http://bokumetu.o.oo7.jp/

集団ストーカー犯罪防犯パトロール
http://acpnihon.blog.fc2.com/

きまぐれファイル
http://www.geocities.jp/boxara/

AGSAS
http://antigangstalking.join-us.jp/

警察正常化協議会 大河原宗平のブログ
http://ookawara.doorblog.jp/archives/36231359.html

創価学会の集団ストーカー
http://daily2.sakura.ne.jp/

 

集団ストーカー認知・撲滅の会のblog
第13回兵庫県西宮市街宣+第三回ポスティング大会(結果報告)
http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/archives/9826229.html

2014年7月12日(土)阪急西宮北口駅北東にあるアクタ西宮西館前の円形広場にて被害者の方々が街宣をされていたようです。又、ポスティングも行なわれたようです。ありがとうございます。私は家庭の事情によりデモ・街宣・ポスティングなどには参加できないのです。同じ理由から被害者の会への入会も見送っています。私のような独立(孤立)系被害者は全国に多数いると思います。積極的に活動されている被害者の方が少数だと思います。

この組織犯罪の被害者でありながら、被害者であるという自覚を持たない被害者は膨大な数に及ぶと思います。このような無自覚な被害者は自分に降りかかった不可解な出来事が自然な成り行きだと思っているのですから最悪のパターンです。実は自殺も他殺もコントロールで作り出せるという事を殆どの人は知りません。私は自覚のある被害者ですから、まだマシな方だと思っています。(余談になりますが上記の円形広場は《朝鮮人の水曜デモ》に使われていた場所です)


僕のご近所トラブル
http://0304denjiha.blog121.fc2.com/


集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?
http://gaslighting.blog.fc2.com/


さくらんぼの実る頃 ~テクノロジー犯罪被害者の日記~
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/


ワンコのブログ
http://ameblo.jp/wanko20111/


カルト駆除計画
http://ameblo.jp/bye-bye-cult/

参 考 書 籍                             .

集団ストーカー認知・撲滅 (Parade books)

集団ストーカー認知・撲滅 (Parade books)

  • 作者: 安倍幾多郎
  • 出版社/メーカー: パレード
  • 発売日: 2014/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社ビジネスパートナーズ
  • 発売日: 2013/06
  • メディア: 単行本

コメント(0) 

テクノロジー犯罪対応ガイドライン [お知らせ]

 当サイト閲覧に際してのガイドライン

第一条 本ガイドラインについて

1.当サイトを閲覧される場合において、以下のガイドラインを定めています。全ての内容に御同意された上で、当サイトを閲覧されますよう宜しくお願い申し上げます。

第二条 禁止事項について

1.当サイトの管理者、および管理者関係者(ペット等の動物も含む)の脳波等の生体電気信号(DNA情報)を、衛星等の不正利用により遠隔地から受信し、思考盗聴や視野情報の監視等によってプライバシーや、その他全ての情報を不正に入手することを固く禁止します。

2.当サイトの管理者、および管理者関係者(ペット等の動物も含む)に対して、衛星等の不正利用により遠隔地から生体電気信号(DNA情報)等を送信し、身体攻撃、音声送信、映像送信、感情介入、および全てのハラスメント行為とテロ行為を固く禁止します。

3.第二条の1項と2項に違反する行為が発覚した場合には、その当事者、および当事者に関わる全ての団体等を関係各機関に通告し、その違法行為によって発生した損害、およびその損害により付随的、または間接的に発生した損害に対して、日本法に準拠した損害賠償(弁護士費用を含む)を請求する場合がございますので予め御了承ください。

第三条 合意管轄裁判所について

1.本ガイドラインに関わる一切の審理は、当サイト管理者の居住地を管轄する地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所としますので予め御了承ください。

第四条 本ガイドラインの準拠について

1.本ガイドラインは、日本法に準拠して定めた規約であり、2011年5月17日より適用されるものとします。

第五条 本ガイドラインの変更・削除について

1.本ガイドラインは、御訪問者様に予告なく変更、および削除する場合がございますので予め御了承ください。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 

ご支援の終了 [お知らせ]

【未来を守る戦い】の佐々木勇喜さんが、ご支援を閉鎖されました。                  「宮城県への義援金の方に支援をお願いします」と言われています。                  ご協力くださった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

[ひらめき]3月21日支援お願いしましたが閉鎖します。
http://ameblo.jp/8779495547/entry-10836763301.html


nice!(0)  コメント(0) 

在宅ワークを始めようと考えています [お知らせ]

在宅ワークを始めようと考えています。 

更新に間隔が開くかも知れません。

記事が簡略化しますが、

認知・広報活動は続けます。

宜しくお願い申し上げます。

 

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
お知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。