So-net無料ブログ作成
検索選択
被害者紹介 ブログトップ

ご冥福をお祈りします [被害者紹介]

被害者さんが亡くなりました。
http://victini39.blog.fc2.com/blog-entry-73.html


30代前半の男性被害者が亡くなりました。【NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク】の理事長・石橋氏が故人の資料を池上署に見せたようですが、警察の対応は最悪だったそうです。確か昨年は【NPO・・】の会員だけでも5名亡くなったと聞いています。

被害者は【NPO・・】の会員以外にも大勢います。更には【テクノロジー犯罪】或いは【集団ストーカー】と呼ばれる組織犯罪を全く認識していない被害者も大勢います。こうした「自覚のない被害者」の数は、「自覚のある被害者」よりも遥かに多いであろうと思われます。

毎年3万人を超える自殺者の何割かは、【テク犯・集スト】の被害者が占めているであろうし、毎日のように報道される殺人事件にも、この組織犯罪システムが関与していると考えられるのです。自然な自殺に見せかけた《自殺工作》であり、自然な殺人に見せかけた《殺人工作》が現実に横行しています。

組織犯罪と言うより、国家機密と言うべきでしょう。少なくとも警察の加担は100%です。日本では《創価学会主犯説》と《公安警察主犯説》があります。ただし、発祥は外国であり、遅れて日本でも取り入れた組織犯罪システムであると考えられています。

発祥はロシアともアメリカとも考えられます。ロシアでは2001年に法整備されています。アメリカではテレビで報道され、「生命倫理問題に関するアメリカ大統領諮問委員会」も開催されています。ところが、日本では未だに隠蔽され続けているのです・・

私の健康状態ですが、3月25日(日)以来の左親指から手首にかけての「痺れ」が16日経過しても完治してません。それ以外は、まずまずです。少なくとも、当ブログは安否報告のために一カ月に一度は更新します。 一カ月経過しても更新がない場合は、ブログ管理人の「有事」と判断して下さい。

最後に、亡くなられた被害者の方々のご冥福をお祈りします。

 

[ひらめき]補足
集団ストーカーには、警察主導の「生活安全条例」が深く関わっており、多くの防犯パトロールが協力しています。創価学会の「地域本部」の構成を参照して下さい。

 創価学会の地域本部員

(1)地光会 町会・自治会(これに準ずる地域組織)の三役クラス
(2)盛光会 商店会の三役クラス
(3)寿光会 老人会の三役以上
(4)福光会 民生委員・保護司
(5)学光会 PTAの三役クラス
(6)勇光会 消防団
(7)慈光会 青少年委員、交通安全委員、体育委員、公的ボランティア


警察主導の「生活安全条例」
http://antigangstalking.join-us.jp/doc/GangStalkingReport09_TheSecurityOrdinancesAndThePolice.pdf 

創価学会の「地域本部」
http://koorogimaru.blog77.fc2.com/blog-entry-3.html

   

 

 テクノロジー犯罪&集団ストーカー解決への5つの条件  

1.犯罪の認知 国家機密とも言えるような犯罪システムを、政府と学識経験者が全国民に説明すること。

2.犯罪の法整備 国家機密とも言えるような犯罪システムを重犯罪として憲法に定め、厳重な罰則を設けること。

3.加害者全員の処罰 死刑、無期を含む懲役、罰金、加害団体の解散、及び、正しい人材による警察組織の再編成を実施すること。

4.防御技術の開発 テクノロジー犯罪対応の防御技術を開発し、その技術の有効性を政府と学識経験者が全国民に証明すること。(例え法整備が実現しても、技術的にテクノロジー犯罪を防御できなければ国民の安全は保障されない。)

5.被害者の損害賠償 被害者は最低でも1年に付き1億円、被害歴10年なら10億円を請求する充分な権利があり、加害者、又は加害組織、及び国家が、被害者に対して損害賠償を支払うこと。

 

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本
ルポ 拉致と人々――救う会・公安警察・朝鮮総連

ルポ 拉致と人々――救う会・公安警察・朝鮮総連

  • 作者: 青木 理
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/01/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0) 

この犯罪はメディア業界で認知されている [被害者紹介]

集団ストーカー被害者の会ネットワーク】管理者kingfisherさん、【草莽愛知実行委員会】代表、【マイメロDay】管理者ストロbeリーさん3名が、東京での「3つの会合」を報告されています。

1.【新しい日本】代表幹事の杉田健氏と会合                                 東京都知事選にも立候補された方であり、電磁波問題に取り組んでおられます。【集団ストーカー被害者の会ネットワーク】との情報交換や法整備実現への協力を約束されたようです。

【新しい日本】
PCサイト: http://new-japan.net/
モバイルサイト: http://mobile.new-japan.net/
e-mail : New-JPN@nifty.com

2.【たちあがれ日本】の頭山晋太郎氏と会合                                 平沼武夫代表に請願書を提出されたようです。

【たちあがれ日本】
http://www.tachiagare.jp/

3.【チャンネル桜】の重役と会合                                       『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』は、メディア業界では既に認知されているそうです。【チャンネル桜】でも、この犯罪の報道を企画されたそうですが、証拠不十分を理由に報道は見送られたようです。【チャンネル桜】は政治家や学者や著名ジャーナリストを始め、多くの支持者を集めている日本最大の愛国者サイトです。この番組で『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』が報道されたら、一挙に日本中に広まるでしょう。

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp/


[晴れ]参照記事

【集団ストーカー現象を考える】
システム犯罪を訴える会合
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-353.html

【草莽愛知実行委員会】
電磁波被害の脅威を知る実験を目前で見ました
http://8503.teacup.com/buster21/bbs/4677

【マイメロDay】
東京訪問
http://ichikami.blog14.fc2.com/blog-entry-291.html

 

 テクノロジー犯罪&集団ストーカー解決への5つの条件 

1.犯罪の認知                                                   国家機密とも言えるような犯罪システムを、政府と学識経験者が全国民に説明すること。

2.犯罪の法整備                                                 国家機密とも言えるような犯罪システムを重犯罪として憲法に定め、厳重な罰則を設けること。

3.加害者全員の処罰                                              死刑、無期を含む懲役、罰金、加害組織の解散、及び、正しい人材による組織の再編成を実施すること。

4.防御技術の開発                                                テクノロジー犯罪対応の防御技術を開発し、その技術の有効性を政府と学識経験者が全国民に証明すること。例え法整備が実現しても、技術的にテクノロジー犯罪を防御できなければ国民の安全は保障されません。

5.被害者の損害賠償                                              被害者は最低でも1年に付き1億円、被害歴10年なら10億円を請求する充分な権利があり、加害者、又は加害組織、及び国家が、被害者に対して損害賠償を支払うこと。

 

今、日本があぶない。立ち上がれ、日本!

今、日本があぶない。立ち上がれ、日本!

  • 作者: 平沼 赳夫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/16
  • メディア: 単行本

1937南京の真実

1937南京の真実

  • 作者: 水島 総
  • 出版社/メーカー: チャンネル桜エンタテインメント
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

J.Kawamuraさん・佐々木さんは無事でした [被害者紹介]

SFまがいの現実】の管理人J.Kawamuraさんから連絡が入りました。交通事故に遭われたようです。しかも不自然な意図的な追突だったようです。追突事故のあとに「アタリヤ」という名の車が仄めかしに現れたそうです。J.Kawamuraさんは、ローテク(人海戦術による嫌がらせ)も酷い被害者です。

また、J.Kawamuraさんは千葉県から東京へ引っ越されたそうです。『集団ストーカー』は引っ越しても被害が続く事は、被害者ならば誰もが知っています。加害者メンバーが変わるだけです。きっと新天地の東京でも「特定工作員」といった感じの常連の加害者が現れるはずです。そして、一見無関係な人達まで『集団ストーカー』に協力するようになるのです。

なぜ、無関係な人達まで『集団ストーカー』に協力するようになるのか?一つは、《生活安全条例》がクセモノです。もう一つは、人工衛星を経由した遠隔操作によってです。例えば、遠隔操作で視線を誘導したり、何らかのセリフを言わせたり、感情を操作したり、特定の人物に敵意を持つようにマインドコントロールするなどが可能だからです。

 


未来を守る戦い】の佐々木勇喜さんからメールが来ました。無事だったようです。自らのブログでも、ご報告されています。佐々木さんは、《東日本大震災》で最も被害者の多い宮城県の南三陸町なのです。私は、ほとんど奇跡を感じています。佐々木さんによると、「・・それからオペレーター加害者たちは、地震発生した後でも平然と途切れることなく続いています。」という事でした。加害オペレーターは人間ではありません。糞以下の、存在してはならない存在です。取り急ぎ、ご報告させて頂きます。

[晴れ]参照記事
佐々木勇喜さんと連絡が取れません
http://b-m-i.blog.so-net.ne.jp/2011-03-13

 

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

  • 作者: ジェリー・E・スミス
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2010/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 

佐々木勇喜さんと連絡が取れません [被害者紹介]

東北地方太平洋地震》のニュースによると宮城県の南三陸町では、ほとんどの家が流されたようです。人口約17000人中、10000人ほど安否の確認が取れていません。【未来を守る戦い】の管理人である佐々木勇喜さんは、宮城県の男性被害者です。佐々木さんの住所は、宮城県本吉郡南三陸町戸倉字町79番地です。南三陸町は沿岸に位置しており、しかも佐々木さんの家は川の近くにあり、築35年と言っていました。佐々木さんの家も流された可能性が極めて高いと考えています。メールも電話も通じません。ブログもツイッターも止まっています。【au 災害用伝言板】で電話番号を入力して確認しましたが、 「該当するお客様の安否情報はお預かりしておりません。」という事です。宮城県の死者が「万単位」となる可能性があります。 生存されている事を祈るばかりです・・。

011.宮城.JPG

南三陸町志津川高校から見た津波の様子

NHKニュース 一夜明けた朝の様子 宮城県南三陸町

 

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

  • 作者: ジェリー・E・スミス
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2010/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖

コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖

  • 作者: ジョン・コールマン
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2009/02/21
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 

案じられる千葉県の被害者 [被害者紹介]

千葉県の女性被害者で【SFまがいの現実】の管理人J.Kawamuraさんと連絡が取れません。ブログは2月2日で停止しており、何度もメールを送りましたが返信が来ません。【未来を守る戦い】の佐々木勇喜さんにもメールを送ってもらいましたが、やはり返信が来ないようです。私と佐々木さんは電話もしましたが、「現在この番号は使われていません」とアナウンスされます。J.Kawamuraさんは、北海道に引っ越したいとブログに書いていました。また、千葉県の家を売りに出していましたので、実際に引っ越されたのかも知れません。

しかし、私に届いたJ.Kawamuraさんからのメールは1月29日が最後であり、かれこれ一か月以上になります。パソコンが使えない状況なのでしょうか?少なくとも無事でいるならば、長引くブランクの理由を報告してくると思うのですが・・。特にJ.Kawamuraさんの被害状況は酷く、これまでに家族の方々が次々と亡くなられたり、行方不明になったりしています。J.Kawamuraさんの身にも、何か「非常事態」が発生したのかも知れません・・

[ひらめき]夢で仄めかしと家族崩壊の時期が一致
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/2010/11/post-6e32.html

2月5日、同じ千葉県で『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』の被害者である、福島俊明さんが母親を殺害する事件が発生しています。この事件は明らかに遠隔操作で《マインドコントロール》されたものだと思います。これまでに、この種の事件がどれほど報道されてきたでしょうか?現代日本は、毎日のように殺人事件が報道される国になっています。しかも、家族間の事件が多い。日本は、かつて最も治安の守られた国であったはずです。この種の事件は決して自然な現象ではなく、《マインドコントロール》によって操作された《作られた犯罪》であると思います。目的は、人口削減および日本弱体化、日本乗っ取りでしょう。

[ひらめき]千葉県習志野母親殺人の事実
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-334.html
[ひらめき]習志野事件孝
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-335.html
[ひらめき]習志野事件の支援
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-337.html
[ひらめき]習志野事件 接見の機会と今後
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-339.html

[ひらめき]Fさんとの接見
http://ameblo.jp/ryou2009/entry-10811991642.html
[ひらめき]Fさんは現テクノロジー犯罪被害ネットワーク会員?
http://ameblo.jp/ryou2009/entry-10814118439.html

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

マインド・ウォーズ 操作される脳

マインド・ウォーズ 操作される脳

  • 作者: ジョナサン・D・モレノ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

父の死 [被害者紹介]

内山治樹さんと言えば、東京都の被害者であり、【バッカス&ミューズ】の管理人としてよく知られています。【早すぎる?お話】の著者でもあり、【NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク】の副理事を務めておられます。又、内山さんは【You Tube】 にも多数の動画をアップされています。

以下の動画は、加害オペレーターが内山さんのお父様を殺したとか、内山さんも殺すといった事を《音声送信》で伝えてきたという記録です。

生活妨害記録と亡父殺害の音声送信   

私の父は、2007年に食道ガンで亡くなりました。内山さんのお父様と違い、私の父は酒・タバコ・コーヒーをよく飲んでいましたし、無鉄砲で、およそ健康管理など縁のない人でした。84歳という高齢でもあり、ガンになった事は自然かも知れません。少なくとも、当初はそう思っていました。

しかし、『テクノロジー犯罪』を自覚するようになってから、父の死が本当に自然であったのかを疑うようになりました。と言って、加害者から「殺した」と言われた訳ではありません。これと言って、証拠となり得るものは一つもありません。ただ、気になっている事があります。

父がガンになってから、入院→退院→再入院→死→父の遺品の処分・・この期間中、非常に親切にしてくれた人達がいたのです。それは近所の夫婦です。私は何故この夫婦が、こんなに親切にしてくれるのか不思議でした。「ご近所だから当然です」と言うのかも知れません。しかし、私は何か腑に落ちないのです・・。

近所には、私の一家と30年以上も近所付き合いのある家庭が、5~6件あります。先の期間中に、これらの家庭からは献花を頂いたぐらいです。それが自然な対応だと思います。ところが、先の夫婦は21世紀になって数年後に引っ越してきた家庭なのです。この夫婦から、先の期間中に特別親切にしてもらう義理はありません。何か腑に落ちないのです・・。

「帳尻合わせ」の心理というものがあります。悪い事をした後に、良い事をして埋め合わせようとする心理です。先の期間中に見られた、この夫婦の過剰な親切ぶりには、「勝利者の作為」と言いますか、「帳尻合わせの臭い」がするのです。

この夫婦は、学会員かも知れません。

 

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/18
  • メディア: 文庫

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(2) 

【NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク】の疑惑 [被害者紹介]

最近、被害者の間で【NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク】の話題が持ち切りです。私も被害者の一人として、自分の立場を明らかにしておきます。私は【NPO・・】の会員ではありません。これまで一度も入会した事が、ありません。入会したいと思いながら入会できずにいた、というのが正確な表現です。もし、入会できる条件が揃えば、迷わず入会するつもりでした。

しかし、現在の私は【NPO・・】に関する黒い噂を知り、混乱しています。なんでも会員の半数が工作員だとか、そのため本物の被害者は定例会に欠席しがちになるとか、また欠席した本物被害者を工作員が「ニセ被害者」呼ばわりするとか、入会しても退会する被害者が少なくないとか、創価学会員が紛れ込んでいるとか・・こうした疑惑を知るようになり、私の入会への意志が萎えてしまっています。


[晴れ]関連記事
テクノロジー犯罪被害ネットワーク その功罪
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-328.html

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(7) 

未来を守る戦い [被害者紹介]

宮城県の男性被害者、佐々木勇喜さんは【未来を守る戦い】に日々受けている被害を詳細に記録し続けています。彼は、どちらかと言えば『テクノロジー犯罪』に重点を置かれた被害者だと言えます。《身体攻撃》も毎日受けておられますが、特に《脳内音声送信》《イメージ送信》《感情送信》《思考誘導》《マインドコントロール》といった被害傾向がある方です。

私は以前、彼とお電話をした際「妙だな・・?」と感じました。彼の声が小さく、反応が遅く、間が空き、例えば、国際電話を掛けている時のように、ワンテンポ遅れて返事をするような感じであり、こちらの声がちゃんと届いているのか疑わしく、何度も「もしもし?聞こえてますか?」と尋ねました「ほんとに通じてるんだろうか?」と心配になりました。話し終わった後もなんとも頼りない印象が残りました・・

ところがメールでは、しっかりした調子が感じられるのです。メールと電話で何故こうも違うのか?まるで別人のような印象がありました。これは何故だか最近わかってきました。《マインドコントロール》を受けているタイプの被害者さんは、左脳の働きを一時的に止められるか、または鈍くされていると考えられるのです。ちなみに会話は左脳が担当しています。

r-lbra.gif
http://www.d6.dion.ne.jp/~hiudent/brain1.html

被害者の皆様は、経験ないでしょうか?他の被害者さんとの電話で、先述のような反応をされた被害者さんは、いませんでしたか?もしいたら、その被害者さんは《マインドコントロール》されていると考えていいと思います。

 

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

テクノロジー犯罪、驚愕する高度技術による被害の訴え [被害者紹介]

テクノロジー犯罪、驚愕する高度技術による被害の訴え】は、青森県の男性被害者こうたさんのブログです。こうたさんは『テクノロジー犯罪』の被害者であり、『集団ストーカー』の被害者ではありません。つまり、純粋に電子ハラスメントだけを受けており、多数の人員を使った人海戦術的な嫌がらせは、全く受けていない被害者さんです。

こうたさんのような『テク犯のみ』の被害者さんもおれば、反対に『集ストのみ』の被害者さんもいます。前者は後者に対して半信半疑であり、後者は前者に対して半信半疑です。私自身は自慢にもなりませんが、『テク犯・集スト』両方の被害者です。両方の被害者は、『テク犯のみ』の被害者も『集ストのみ』の被害者も、無下に疑う事はありません。また、『テク犯・集スト』両方の被害者も多種多様であり、互いの相違点から疑念が芽生えたりするものです。

こうたさんのブログは極めて難解であり、遠い記憶まで覗かれているようです。閲覧者は、無私と想像力をもって検証する他ありません。実は、昨日こうたさんにお電話をしました。こうたさんのようなタイプの被害者には《ヘミシンク》が効果的かも知れないので強くお薦めしました。

電話の話題が「疑念について」へ移り、「NPO テクノロジー犯罪被害ネットワークの会員は、半数ほどが工作員だという意見がありますが、どう思いますか?」という私の問いに、こうたさんは《半数工作員説》を全面否定されました。こうたさんの見解を記事で読んで下さい。

[晴れ]NPOテクノロジー犯罪ネットワークの悪い噂と誤解
http://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975/e/a6408368d1425501614b2412c3b613d2

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

 


nice!(0)  コメント(0) 

思考盗聴器販売 [被害者紹介]

今回ご紹介するサイトを一度は読んで下さい
新人被害者さんは必ず読んで下さい

国内家電メーカーが秘匿に《思考盗聴機》を販売しているそうです。NEC府中工場では、1台、2億3千2百万円を50台ワンセットで販売しているそうです。法人や軍事関係にしか販売しておらず、個人は購入不可。                                                  (これは読み取り専門で下記の1番のみ)

1・ターゲットの視界、思考、感触、快感がリアルタイムでモニター可能。
2・ターゲットに遠隔地から直接話しかける事が可能。音声送信。
3・ターゲットの感情を操る事が可能。
4・ターゲットの身体攻撃が可能。心肺機能停止も可能。
5・ターゲットの身体を操る事が可能。

国内ではIBM が一番早く特許取得。次いで東芝、三菱、NEC、と続く。(世界ではアメリカが70年代) 

[晴れ]国内家電メーカーはすでに思考盗聴機を秘匿に販売している。東芝元社員の告発文章その一
http://plaza.rakuten.co.jp/kasasagi/diary/200805110004/

[晴れ]No.84 「東芝の電波応用技術および企業犯罪」について 2001.3.22 23:43
http://homepage2.nifty.com/dennjiha/log/x_toshiba.txt

[晴れ]東芝マインドコントロール犯罪被害者・金丸征太郎
http://6128.teacup.com/osaka_u/bbs/178


金丸征太郎(かなまる せいたろう)東芝マインドコントロール虐待被害者
東京都練馬区下石神井2-12-28 泉友ハイツII 101

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(17) 

札幌発!集団ストーカー日記 [被害者紹介]

北海道の女性被害者 moiwa2010 さんのブログ【札幌発!集団ストーカー日記】をご紹介します。札幌市中央区在住の方であり、2010年6月から被害開始と記していますが、かなり以前から被害の兆候があったようです。被害内容は、おもに人海戦術の集団ストーカーであり、ハイテク被害は、まだ浅いようです。

moiwa2010 さんは、【集団ストーカー被害者の会ネットワーク 】に参加され、「北海道被害者の会」を立ち上げました。北海道の被害者の皆様に、入会を呼びかけておられます。なるべく被害者の繋がりを作るように心がけて下さい。

[晴れ]集団ストーカー被害者の会ネットワーク 北海道被害者の会
http://1710122.blog137.fc2.com/blog-entry-33.html

(上記記事より引用)

「北海道被害者の会」を立ち上げるため
集団ストーカー被害者の会ネットワークに参加しました。

北海道の被害者のみなさまにお願いがあります。
ぜひ、会に参加して下さい。

広い北海道では被害者同士が出会うことも難しいです。
しかし、孤立したままでは被害が酷くなるだけです。
被害者の孤立は加害側を喜ばせるだけです。

どんなに離れていても、連携し協力し合うことが大切だと思っています。
そして情報の共有もできます。
私はこれから積極的な認知活動を行う予定です。
左下にある、メールフォームからのご連絡をお待ちしております。

(引用終了)

北海道以外の被害者さんも、moiwa2010 さんと情報交換をしてあげて下さい。ランキングにも参加されています。こちらの応援もよろしくお願い申し上げます。

 

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

ブログ開設のお知らせ [被害者紹介]

今年もあと一日となりました。『集団ストーカー』の兆候が現れたのは2005年、本格化したのが2007年~2008年、恐らくこの時期に『テクノロジー犯罪』も準備されていたのだろうと思われます。2009年の春頃に、何か高度な科学技術が関与している事に気付きました。その後は、インターネットで《異常な犯罪》について勉強する毎日となりました。

2009年の夏頃、大阪の地下鉄において純日本人ではないような中年男が《戦線布告》という本をチラつかせた、その晩から《身体攻撃》が始まりました。2010年には、この犯罪の背景に《反日》が関わっている事を知り、愛国者サイトも閲覧する事が増えました。今年の11月に、ようやくブログを開設。

今年は少しずつ他の被害者さんと関わっていき、メールの相手が増え、電話も数名と交わすようになりました。来年は、近隣の被害者さんと面会し、更に他の被害者さんとの交流を広げていくつもりです。コメントして頂いた方、メールを送って頂いた方、お電話をさせて頂いた方、ありがとうございました。来年は《異常な犯罪》解決へ大きな発展がありますように。被害者の皆様、良いお年を。

 


最近、紹介しておりました栃木県の男性被害者さんが、ブログを開設されました。ぜひ応援してあげて下さい。
                                                                                                                【blue-skyのブログ】[晴れ]
http://bluesky-miko.cocolog-nifty.com/

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

新人被害者へのメール [被害者紹介]

以下は、栃木県の新人男性被害者さんに送ったメールです。


@@@さん
メールありがとうございます。

生活安全課には、いろいろと黒い情報があります。
【AGSAS】は集団ストーカーの有名サイトです。
自殺強要ストーキング実行ネットワーク警察協力団体ネットワークの一致
http://antigangstalking.join-us.jp/doc/GangStalkingReport09_TheSecurityOrdinancesAndThePolice.pdf
戸崎貴裕さんは、「生活安全課」を「主犯」と記しています。
 
高知県の被害者、野原の草花さんは「生活安全課」に訴え
「強制措置入院」という結果になっています。
【常識で理解出来ない状況】
http://ameblo.jp/ksbana/entry-10656738120.html
 
私自身「生活安全課」の中に『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』の
加担者がいる事を知っています。少なくとも1人は確実にいます。
2008年度に「西宮警察署生活安全課」に勤務していた婦人警官です。
その後、人事異動があったかも知れません。
それに国家公安委員長以下、現代警察全体が信用できませんので、
この件では警察には相談していません。

広範囲に誹謗中傷が配信されてる・・は、典型的な「集スト現象」です。
ただ、「ビラ」のような証拠に残りやすい物は使っていないはずです。
メールによる配信は考えられますが、範囲に疑問が残ります。

ブログにも書きましたが、常識的に考えてみると不可解な点があります。
まず、メールの送り主は誰であるのか?
創価?他の宗教団体?警察?自治会?民生委員?正体不明の人物?

もし宗教団体からメールが届いた場合は、
多くの人は信用しないし、協力もしないでしょう。
宗教団体に所属している人達は例外です。
あくまで、大多数の一般人がメールを受け取った場合です。

警察・自治会・民生委員などからメールが届いた場合は、
多くの人が信用するでしょう。                                            しかし、これらの組織が「嫌がらせ」を依頼する事はできません。
もし依頼したら、受け取り手は不審に思うはずです。
「警察・自治会・民生委員が、なぜ嫌がらせを依頼するんだろう?」と。

正体不明の人物からメールが届いた場合は、
誹謗中傷は信用してしまうかも知れません。
しかし、「嫌がらせ」を依頼されても多くの人は協力しないでしょう。

例えば、@@@さんが「そのメール」を受け取ったらどうしますか?
@@@さんの「隣人の秘密情報」が送られてきたら、どう感じますか?
「嫌がらせ」を依頼されたら協力しますか?
@@@さんは、きっと「送ってきた者」を不審に思うはずです。
個人情報や個人を誹謗中傷するメールが届いた、
しかも「嫌がらせ」を依頼された。
@@@さんは協力しないばかりか、警察に通報しませんか?

このように常識で判断すると解ってくると思います。
無作為に不特定多数の人に
「個人情報・誹謗中傷・嫌がらせの依頼」を配信すると
良識ある誰かが、必ず告発するはずです。

まだ結論は出せませんが、メールを使った配信は
宗教団体のように元々繋がりがある人達に限られるはずです。
不特定多数の一般人には、「不審なメール」は送れません。
それでは、不特定多数の一般人が何故協力しているのか?
ここに《テクノロジー》の関与が考えられるのです。
 
3種類紹介しておきます。

1・周辺の人の声を利用する事ができる。
つまり周辺の人が喋っているのではなく
《音声送信》で@@@さんの周辺に
近所の人の声を合成する事ができる。
 
外出先でも見知らぬ人が喋ったかのように
音声を合成させる(アフレコに似た手法)。
 
これによって、@@@さんしか知らないはずの情報を
あたかも、近所の人や見知らぬ人が喋ったかのように思える。
 
まずは、本物の音声であるかどうかを聞き分けましょう。
とはいえ、外部に合成される《音声送信》は
極めてリアルです。
《音声送信》には質感や振動も伴っています。
区別が付くのに時間が掛かります。
 
時々、音声の距離感が不自然に思われたり、
「こもった」ような音質であったり
音声の途切れ方に作意が感じられる時があります。
こういう時は《音声送信》だとわかります。
 
2・近所の人や見知らぬ人に「セリフ」を言わせる。
この場合は、「1」と違い実際にその人が喋っていますが
遠隔操作によって言わされた「セリフ」です。
「セリフ」の他、「視線」「表情」「動作」も操作できます。
 
http://www.youtube.com/watch?v=SbAFFYWyv6A&feature=player_embedded
 
3・意思感情を操作されている。@@@さんに対して
敵意を持つように操作されている可能性もあります。
現代日本に見られる「膨大な自殺者」「家庭内の殺傷事件」は
意思感情が操作されていると思われます。
 
この犯罪は、ひとたび始まると途切れず続きますので
焦らず気長に付き合っていくしかありません。
他の被害者さんのサイトで勉強され
他の被害者さんと関わっていくように
心がけてください。
 
それでは、@@@さんのブログ開始をお待ちしています。
自由人 

 

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

  • 作者: 鈴木 邦男
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー! (別冊宝島Real (029))

同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー! (別冊宝島Real (029))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 

テク犯&集スト被害者大阪街宣 [被害者紹介]

大阪で9名の被害者による街宣・チラシ配布などの街頭活動が実施されました。皆様、ご苦労様でした。拡散させて頂きます。

テクノロジー犯罪・集団ストーカー被害者による街宣活動

[晴れ]参照記事
12月17日 大阪駅周辺にて街頭活動実施!
http://ichikami.blog14.fc2.com/blog-entry-237.html

テクノロジー犯罪被害者 集団ストーカー犯罪を訴える 大阪街宣の公開
http://ichikami.blog14.fc2.com/blog-entry-239.html
 


【必見】TVと新聞が絶対に報じない事実を知る為に

ネット人口は年々増え続けます。問題はマスゴミを信じない人間が何パーセントを占めるかです。フェア対アンフェア、まさに《情報戦争》です。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(1) 

増え続ける被害者 [被害者紹介]

昨日、新人被害者さんからメールが届きました。栃木県の男性被害者さんです。今年の5月頃から異常な現象が始まったようです。最初は宇宙人に狙われたとか、超常現象だと思いパニック状態だったという事です。まだ詳しい事情は伺っていません。それにしても、被害者が増え続けています。

素朴な疑問。被害者が増えれば増えるほど《犯罪発覚》の確率が高まります。にもかかわらず、被害者が増え続けているのは何故だろう?自信の現れであろうか?絶対に「この犯罪は裁けない」という勝算があるのだろうか?「永久に裁かれない」という保障があるのだろうか?

私は「ない」と思います。この犯罪は必ず裁かれる時が来る。例え10年かかろうが20年かかろうが必ず裁かねばならない。主謀者・実行犯・協力者・この犯罪に関わった組織・個人・全員を裁かねばなりません。それを実現させるためには、《被害者たちの広報活動》の他、《政治の情勢が変わる事》《良識ある科学者が技術面を検証する事》《加害組織から内部告発者が現れる事》が挙げられます。

私が想像するに、この犯罪は「已むに已まれぬ」状態ではないか、という気がします。言わば「乗りかかった船」であり、今更後には引けないのではないか?これまで犯してしまった違法行為の数々、人類の尊厳が問われるような違法行為の数々、戦後最大級の犯罪であり、死刑にしても償えないような違法行為の数々、これらの違法行為を今更揉み消す事は不可能であるし、これらの違法行為を正当化する事は永久にあり得ない

この犯罪の裏事情は、北朝鮮の「瀬戸際外交」に似ているのかも知れません。本当は余裕などなく、非常に危なっかしい「お家事情」であるのに今更「已むに已まれず」違法行為を続けねばならないのでしょう。続けたところで北朝鮮も、この犯罪も正当化される日は永久に来ません。

 

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 島田裕巳+山村明義+山田直樹+溝口敦 他
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/05/20
  • メディア: 文庫

シリーズこんなに強い自衛隊 北朝鮮と戦わば

シリーズこんなに強い自衛隊 北朝鮮と戦わば

  • 作者: 井上 和彦
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(6) 

SFまがいの現実 [被害者紹介]

SFまがいの現実】のJ.Kawamuraさんは、千葉県野田市の女性被害者さんです。被害はローテク(集団ストーカー)・ハイテク(テクノロジー犯罪)両方であり、被害内容はローテク・ハイテクとも酷い方です。被害がご家族にも及び、ご不幸が続いて、今は一人ぼっちの被害者さんです。

夢で仄めかしと家族崩壊の時期が一致
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/2010/11/post-6e32.html

 

J.Kawamuraさんは、千葉県埼玉県・茨城県にお住まいの被害者さんに交流を呼びかけておられます。一人ぼっちになり、外出するのも苦痛に感じておられます。近隣の被害者さんは、メールをお願い致します。

本当の被害者仲間と交流したい
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/2010/11/post-20d1.html

 

【SFまがいの現実】は、オリジナルのイラスト・動画写真を多数活用されており、大変わかりやすい表現をされています。是非とも、ご訪問と応援をよろしくお願い致します。

 

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(4) 

集団ストーカー被害者の会ネットワーク東京街宣 [被害者紹介]

埼玉県の被害者Kingfisherさんは【集団ストーカー現象について考える】の管理人であり、【集団ストーカー被害者の会ネットワーク】の管理も担当されています。Kingfisherさんは、非常に冷静で行動力があり、誠意が感じられる方です。まだ、Kingfisherさんに御連絡をされていない被害者の方々は、是非ともKingfisherさんに御相談される事をお薦め致します。

11月27日東京で行なわれた「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」主催の街宣の模様です。(幼い子供2名を含む、参加者19名)この2名の子供達も電磁波攻撃を受けています。記事「電磁波攻撃を受ける4歳の子供」参照[ひらめき]





参加者

Kingfisher さん
【集団ストーカー現象について考える】
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/
 
EM さん
Twitter
 
kkytea さん(お子様2方)
【集団ストーカーと創価学会の犯罪集団】
http://kkytea.blog44.fc2.com/
 
KGS さん
集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷
 
semu2 さん
【集団ストーカーの正体(創価)】
http://semu2.blog25.fc2.com/
 
高橋 さん
入間市、拙宅近傍の被害者
 
T さん
テクノロジー被害の研究会主催
 
時水 さん
【テクノロジー犯罪の日々】
http://haitekuhigai.blog77.fc2.com/
 
dog さん
ブログ読者の方
 
なかのんの さん
【集団ストーカー.info
http://www.gangstalker.info/index.html
 
プラム さん
【テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。】
http://ameblo.jp/ryou2009/
 
遍照 さん
【日本の皆様に告ぐ!!】
http://ameblo.jp/wwec/
 
bonsai さん
【集団ストーカー辞典】
http://gaslight.braindrops.info/
 
又吉 さん
【創価学会の集団ストーカー】
http://daily2.sakura.ne.jp/
 
ミランダ さん
MIXI
 
リエコ車掌 さん
MIXI
 
レックス さん
【新・創価学会の集団ストーカー日記】
http://ameblo.jp/jmuzu10812/
 
[晴れ]おすすめ記事
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」東京街宣の報告
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-319.html

 

私は、まだ街宣やデモに参加した事がありません。今年の11月にようやくブログを始めました。ツイッターも滞っていますが参加しています。メールは8名の方と交換しました。電話では3名の方とお話しました。面会も近い内に実行するつもりです。この重大犯罪は、一般の人達に信じて貰い難い特殊で異常な組織犯罪ですから、被害者は交流が億劫に思えるものです。しかし、1人で考えていても解決しません。更に他の被害者さんと交流を広めて行こうと考えています。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本
宝島社文庫「同和利権の真相 2」

宝島社文庫「同和利権の真相 2」

  • 作者: 一ノ宮 美成
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2004/04/01
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0) 

集団ストーカー漫画 「Ponta」 [被害者紹介]

『集団ストーカー』の漫画をご存知でしょうか?作者は被害者さんであり、作品は「Ponta」というタイトルです。まだ未完成の作品ですが、途中までは観る事ができます。現在更新中の作品です。内容的には『集団ストーカー』は、『テクノロジー犯罪』によって作り出されるという解釈で描かれています。

トップページから「Site Map」をクリックされると一覧表が現れます。アップロードされているものに限り閲覧できます。漫画は、一般人の興味を惹く表現です。CDやDVDにして販売する事も考えているようです。犯罪周知のために、作者さんもリンクを希望されています。ぜひ広めて下さい。

集団ストーキングをテーマにした漫画 「Ponta」
http://www.geocities.jp/yocoboh/index.html

 

以下は、作者さんからの引用です。

集スト被害者の方へ

ホームページでは作者の10年に渡る集スト体験に基づいて漫画「Ponta」を描きました。もしかしたら、集スト被害者に対する仄めかしや、集スト被害者自身に似たキャラクターが「Ponta」に登場するかもしれませんが、僕としては被害者の方たちのプライバシーはまったくわかりませんが、偶然にも被害者のプライバシーを仄めかしてしまうことがあるかもしれませんが、ご了承ください。

また、集ストの仕組み、種明かしがわかるのは、主人公、本太(Ponta)が研究所に辿りつく第2部からです。それまで、もしかしたら、集スト被害者のプライバシーを仄めかす内容が劇中に出てくるかもしれませんが、そんな時は第2部から読んでもらってもかまいません。プライバシーの仄めかしというのは彼ら集スト犯たちのトリックなのだということが物語を読み進めるうちにわかると思います。集ストの犯人、正体がわかるのは第3部からです。目次の「爆発的解明」あたりで集スト犯の目的、正体、その他もろもろの謎がわかります。もちろん、集ストの犯人の推測は僕自身の主観的な意見なのですが、なるべく客観的に考えて出した答えです。集ストに気づいて10年間、いったい誰が犯人なのか考え抜いて出しました。ですからこの漫画は、この集ストという現象に対する一つの説として彼らの正体と集ストが起こる仕組みを、多少SFを混じえて書かれたものです。第一部は実際に起きた出来事をもとにした集ストの被害体験です。第二部、第三部は、人間が脳波盗聴、脳波操作できるようになったら、という仮定に基づいたSFです。

劇中の研究所は実在しません。まったくのフィクションですが、集スト自体は現実に存在します。訴えている人が大勢います。しかし、理解してくれる人はほとんどいません。理解してくれない方たち自身も彼らの嫌がらせを知らずに受けているのに気づいてないのが現状のようです。

なお、近いうちに一部、二部、三部をCD-ROMもしくはDVDで焼いて販売しようと考えています。もちろん、背景入り、ペン入れ済みに仕上げる予定です。画像サイズは簡易閲覧サイズと、特大版 の2つを用意しようかと思っています。絵コンテはすべて終了していてあとは、絵コンテの修正などをすると、予想ページ数は、1000~1500ページ ほどだと思います。なるべく早く結論に達したいので、ストーリーに関係の無い演出のあるページやコマは省略している場合がありますが、完成品では全部入れようと思います。完成したらオークションか何かで売りたいと思います。(以下略)

引用終了。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

マインド・ウォーズ 操作される脳

マインド・ウォーズ 操作される脳

  • 作者: ジョナサン・D・モレノ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

茨城県の被害者Kさんが自殺 [被害者紹介]

訃報
11月30日に茨城県の被害者Kさんが、服毒自殺されたそうです。Kさんは15歳の時から20年間にわたり、『テクノロジー犯罪』の被害者であり続けた方です。ご両親がKさんを精神病院入院させたようです。一端、退院されたKさんは「精神病院に戻るのは絶対イヤだ」と言っていたそうです。ご家族が病院に外泊延長手続きを取りに行ってる間に、Kさんは自殺されたようです・・

Kさん、心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

以下をご参照下さい。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-a210.html
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-318.html

加害者は「死刑」以外に考えられません。

 

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 
被害者紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。