So-net無料ブログ作成
検索選択

11-22 が13-02 に変わった [ご近所情報]

[猫]一カ月ぶりの更新となります。
[猫]一カ月経っても更新がない場合は「有事」と判断してください。

先月、次のように報告しました。【テクノロジー犯罪】では遠隔地から神経を操作する事が可能です。歯痛の時の歯茎の腫れや、差し込むような痛みや、コメカミをズキズキさせたり、神経の繋がりからか、目や耳にも影響が現れたりします。

その後、上記の症状は治りましたが、続いて喉の内部右側が数日間痛み続けました。現在は喉も殆ど治っています。こうした症状が毎回、原因不明で発生しますが、病院にも行かず、しばらく放置していると自然に治るのです。

それもそのはずです。【テクノロジー犯罪】ですから。病気ではありません。遠隔地から科学技術を悪用し、攻撃しているのです。知らない人は「そんなバカな・・」と思うでしょうが、何十年も前から存在する「陳腐な科学犯罪」なのです。

日本では「創価学会」が主犯だと言われています。或いは、「公安または警察」が主犯だと言う人もいます。いずれにせよ、在日や同和が関わった組織犯罪です。「日本乗っ取り」を目的とした国家機密と言うべき大規模な違法行為です。

[ひらめき]この動画をご覧ください                                            http://youtu.be/c-R5t6xqLto

裏の駐車場を【集団ストーカー劇場】と呼んでいます。現在、常時駐車している車の情報を記録しておきます。アイドリング被害で最も問題の大きかった「11-22」の位置に「13-02」が駐車しています。車を変えても持ち主は特定できます。

「89-89」「51-51」「62-84」「13-02(旧11-22)」「51-51」「82-68」「?」「?」「91-34」「91-14」「49-34」

 

 テクノロジー犯罪&集団ストーカー解決への5つの条件 

1.犯罪の認知 国家機密とも言えるような犯罪システムを、政府と学識経験者が全国民に説明すること。

2.犯罪の法整備 国家機密とも言えるような犯罪システムを重犯罪として憲法に定め、厳重な罰則を設けること。

3.加害者全員の処罰 死刑、無期を含む懲役、罰金、加害組織の解散、及び、正しい人材による組織の再編成を実施すること。

4.防御技術の開発 テクノロジー犯罪対応の防御技術を開発し、その技術の有効性を政府と学識経験者が全国民に証明すること。例え法整備が実現しても、技術的にテクノロジー犯罪を防御できなければ国民の安全は保障されません。

5.被害者の損害賠償 被害者は最低でも1年に付き1億円、被害歴10年なら10億円を請求する充分な権利があり、加害者、又は加害組織、及び国家が、被害者に対して損害賠償を支払うこと。

 

電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている

電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている

ニューロ・ウォーズ―脳が操作される世界

ニューロ・ウォーズ―脳が操作される世界

  • 作者: ザック リンチ
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。