So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ開設のお知らせ [被害者紹介]

今年もあと一日となりました。『集団ストーカー』の兆候が現れたのは2005年、本格化したのが2007年~2008年、恐らくこの時期に『テクノロジー犯罪』も準備されていたのだろうと思われます。2009年の春頃に、何か高度な科学技術が関与している事に気付きました。その後は、インターネットで《異常な犯罪》について勉強する毎日となりました。

2009年の夏頃、大阪の地下鉄において純日本人ではないような中年男が《戦線布告》という本をチラつかせた、その晩から《身体攻撃》が始まりました。2010年には、この犯罪の背景に《反日》が関わっている事を知り、愛国者サイトも閲覧する事が増えました。今年の11月に、ようやくブログを開設。

今年は少しずつ他の被害者さんと関わっていき、メールの相手が増え、電話も数名と交わすようになりました。来年は、近隣の被害者さんと面会し、更に他の被害者さんとの交流を広げていくつもりです。コメントして頂いた方、メールを送って頂いた方、お電話をさせて頂いた方、ありがとうございました。来年は《異常な犯罪》解決へ大きな発展がありますように。被害者の皆様、良いお年を。

 


最近、紹介しておりました栃木県の男性被害者さんが、ブログを開設されました。ぜひ応援してあげて下さい。
                                                                                                                【blue-skyのブログ】[晴れ]
http://bluesky-miko.cocolog-nifty.com/

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

中国カルト仏光会 [加害者考察]

仏光会(ぶっこうかい)中国江蘇省揚州生まれの星雲大師率いる、正式には《国際仏光会》というようです。台湾の宗教法人だが中国共産党の手先であり、対日工作を目的とした《統一協会》より危険な反日中国カルトであると言われています。事もあろうに、自民党谷垣総裁も入信しているそうです。動画では、08:50 に《仏光会》の話題が、12:34 に谷垣の名前が出てきます。

尖閣・東シナ海、どうなる日本と東アジア[桜H22/10/2]

【日本佛光山・東京佛光山寺 星雲大師プロフィール】
http://www.tokyofgs.com/seiun/index.html

【国内中国迎合工作人を摘発せよ】より引用
http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/201009220002/

南京出身の怪僧・星雲大師(84)は60年前台湾に渡り仏教寺院にもぐりこみ、いまでは台湾仏教界のトップに上り詰めた人物。北京オリンピックでは台湾選手を引率する国家代表まで勤めた人物という。これが曲者。台湾の大陸政策を変更させるために特殊工作員として働いていたという。

四・五年前から日本にも進出。渋谷寺院を次々に設立。宝塚市に『仏光山寺』という臨済宗がこれ。南京大虐殺を作り出し世界中に広めている人物という。池田大作と手を組み、反日教団グループを結成したという。日本人の残虐性を広めようと在米画家李自健にでっち上げの油絵を描かせて南京の屠殺記念館に掲示させたのも彼だという。かれの勢力が、日本にあって、尖閣上陸を手引きしているのではと言われている。日本国内ではすべての政党が尖閣の日本主権を認めているので、仏教界など民間でこれを崩そうとしているのが仏光会といわれる。(以下略)

引用終了

 

日本列島カルト汚染―なぜそこまで騙される?勧誘と説得の社会心理学

日本列島カルト汚染―なぜそこまで騙される?勧誘と説得の社会心理学

  • 作者: 榊 博文
  • 出版社/メーカー: ブレーン出版
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 単行本

中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!

中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!

  • 作者: 鳴 霞
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

新人被害者へのメール [被害者紹介]

以下は、栃木県の新人男性被害者さんに送ったメールです。


@@@さん
メールありがとうございます。

生活安全課には、いろいろと黒い情報があります。
【AGSAS】は集団ストーカーの有名サイトです。
自殺強要ストーキング実行ネットワーク警察協力団体ネットワークの一致
http://antigangstalking.join-us.jp/doc/GangStalkingReport09_TheSecurityOrdinancesAndThePolice.pdf
戸崎貴裕さんは、「生活安全課」を「主犯」と記しています。
 
高知県の被害者、野原の草花さんは「生活安全課」に訴え
「強制措置入院」という結果になっています。
【常識で理解出来ない状況】
http://ameblo.jp/ksbana/entry-10656738120.html
 
私自身「生活安全課」の中に『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』の
加担者がいる事を知っています。少なくとも1人は確実にいます。
2008年度に「西宮警察署生活安全課」に勤務していた婦人警官です。
その後、人事異動があったかも知れません。
それに国家公安委員長以下、現代警察全体が信用できませんので、
この件では警察には相談していません。

広範囲に誹謗中傷が配信されてる・・は、典型的な「集スト現象」です。
ただ、「ビラ」のような証拠に残りやすい物は使っていないはずです。
メールによる配信は考えられますが、範囲に疑問が残ります。

ブログにも書きましたが、常識的に考えてみると不可解な点があります。
まず、メールの送り主は誰であるのか?
創価?他の宗教団体?警察?自治会?民生委員?正体不明の人物?

もし宗教団体からメールが届いた場合は、
多くの人は信用しないし、協力もしないでしょう。
宗教団体に所属している人達は例外です。
あくまで、大多数の一般人がメールを受け取った場合です。

警察・自治会・民生委員などからメールが届いた場合は、
多くの人が信用するでしょう。                                            しかし、これらの組織が「嫌がらせ」を依頼する事はできません。
もし依頼したら、受け取り手は不審に思うはずです。
「警察・自治会・民生委員が、なぜ嫌がらせを依頼するんだろう?」と。

正体不明の人物からメールが届いた場合は、
誹謗中傷は信用してしまうかも知れません。
しかし、「嫌がらせ」を依頼されても多くの人は協力しないでしょう。

例えば、@@@さんが「そのメール」を受け取ったらどうしますか?
@@@さんの「隣人の秘密情報」が送られてきたら、どう感じますか?
「嫌がらせ」を依頼されたら協力しますか?
@@@さんは、きっと「送ってきた者」を不審に思うはずです。
個人情報や個人を誹謗中傷するメールが届いた、
しかも「嫌がらせ」を依頼された。
@@@さんは協力しないばかりか、警察に通報しませんか?

このように常識で判断すると解ってくると思います。
無作為に不特定多数の人に
「個人情報・誹謗中傷・嫌がらせの依頼」を配信すると
良識ある誰かが、必ず告発するはずです。

まだ結論は出せませんが、メールを使った配信は
宗教団体のように元々繋がりがある人達に限られるはずです。
不特定多数の一般人には、「不審なメール」は送れません。
それでは、不特定多数の一般人が何故協力しているのか?
ここに《テクノロジー》の関与が考えられるのです。
 
3種類紹介しておきます。

1・周辺の人の声を利用する事ができる。
つまり周辺の人が喋っているのではなく
《音声送信》で@@@さんの周辺に
近所の人の声を合成する事ができる。
 
外出先でも見知らぬ人が喋ったかのように
音声を合成させる(アフレコに似た手法)。
 
これによって、@@@さんしか知らないはずの情報を
あたかも、近所の人や見知らぬ人が喋ったかのように思える。
 
まずは、本物の音声であるかどうかを聞き分けましょう。
とはいえ、外部に合成される《音声送信》は
極めてリアルです。
《音声送信》には質感や振動も伴っています。
区別が付くのに時間が掛かります。
 
時々、音声の距離感が不自然に思われたり、
「こもった」ような音質であったり
音声の途切れ方に作意が感じられる時があります。
こういう時は《音声送信》だとわかります。
 
2・近所の人や見知らぬ人に「セリフ」を言わせる。
この場合は、「1」と違い実際にその人が喋っていますが
遠隔操作によって言わされた「セリフ」です。
「セリフ」の他、「視線」「表情」「動作」も操作できます。
 
http://www.youtube.com/watch?v=SbAFFYWyv6A&feature=player_embedded
 
3・意思感情を操作されている。@@@さんに対して
敵意を持つように操作されている可能性もあります。
現代日本に見られる「膨大な自殺者」「家庭内の殺傷事件」は
意思感情が操作されていると思われます。
 
この犯罪は、ひとたび始まると途切れず続きますので
焦らず気長に付き合っていくしかありません。
他の被害者さんのサイトで勉強され
他の被害者さんと関わっていくように
心がけてください。
 
それでは、@@@さんのブログ開始をお待ちしています。
自由人 

 

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

  • 作者: 鈴木 邦男
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー! (別冊宝島Real (029))

同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー! (別冊宝島Real (029))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 

ぎっくり腰 [身体攻撃]

今年の7月11日参議院選挙では、民主党が改選議席を下回る44議席に激減し、自民党は51議席を獲得し改選第1党になりました。良いニュースでしたが、この選挙の運動期間中に《幸福実現党》のパンフレットをもらいました。たまたま庭の手入れをしている時に受け取り、なかなか熱心に読みました。「憲法9条改正」「消費税全廃」などと言ってる事は正論であっても支持母体が《幸福の科学》ではねえ・・

問題はこの後に起こりました。私は階段で掃除機をかけていましたが、突然「ピシッ!」と腰の辺りで音がしたような強烈な《ぎっくり腰》をやられたのです。もちろん《ぎっくり腰》など生まれて初めての経験です。2週間ほど湿布を続けて完治しましたが、テクノロジーでやられたと強く確信しています。遠隔地から隠れて攻撃するとは、卑怯な小心者のする事ですこの小心者の顔と名前をいつか公表しなくてはなりません。

ところで、掃除機をかけている時を狙ったのは「自然を装う」ためです。安静に眠っている時に《ぎっくり腰》を起こすと「不自然」だからでしょう。それから、普段身体のあらゆる場所に様々な攻撃を受けていますが、例えばA級・B級・C級と分けた場合に《ぎっくり腰》はA級の攻撃だったと言えます。A級攻撃は滅多にないため、起こった時は何か特別な理由がないかと思い出してみるのです。

例えば「なぜか腫れた右手」の時は、「こんにちわ~」と挨拶作戦を実行した後でした。加害者は被害者と親しくなりたくないのです。それが癪に障ったのでしょう。この様に、A級攻撃が起こる時には何か理由が見つかるのです。それでは、《ぎっくり腰》の理由は何だろう?もしや《幸福の科学・幸福実現党》と関係があるのだろうか?『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』に《幸福の科学・幸福実現党》が関わっているとは言いません。《創価学会・公明党》にとって《幸福の科学・幸福実現党》は仏敵なのでしょうか?

ちなみに、《幸福の科学・幸福実現党》を検索している最中、例によって「ゴオー・・」と飛行機の《音声送信》があります。「飛行機の音声送信」は私にとっては、お馴染みの被害であり「聞き飽きたギャグ」です。それにしても《幸福の科学・幸福実現党》をオペレーター(加害者)が嫌がっているような気がするのですが・・

 

夢のある国へ-幸福維新―幸福実現党宣言5

夢のある国へ-幸福維新―幸福実現党宣言5

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2009/08/11
  • メディア: 単行本

創価学会・公明党「カネと品位」

創価学会・公明党「カネと品位」

  • 作者: 福本 潤一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

テク犯&集スト被害者大阪街宣 [被害者紹介]

大阪で9名の被害者による街宣・チラシ配布などの街頭活動が実施されました。皆様、ご苦労様でした。拡散させて頂きます。

テクノロジー犯罪・集団ストーカー被害者による街宣活動

[晴れ]参照記事
12月17日 大阪駅周辺にて街頭活動実施!
http://ichikami.blog14.fc2.com/blog-entry-237.html

テクノロジー犯罪被害者 集団ストーカー犯罪を訴える 大阪街宣の公開
http://ichikami.blog14.fc2.com/blog-entry-239.html
 


【必見】TVと新聞が絶対に報じない事実を知る為に

ネット人口は年々増え続けます。問題はマスゴミを信じない人間が何パーセントを占めるかです。フェア対アンフェア、まさに《情報戦争》です。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(1) 

増え続ける被害者 [被害者紹介]

昨日、新人被害者さんからメールが届きました。栃木県の男性被害者さんです。今年の5月頃から異常な現象が始まったようです。最初は宇宙人に狙われたとか、超常現象だと思いパニック状態だったという事です。まだ詳しい事情は伺っていません。それにしても、被害者が増え続けています。

素朴な疑問。被害者が増えれば増えるほど《犯罪発覚》の確率が高まります。にもかかわらず、被害者が増え続けているのは何故だろう?自信の現れであろうか?絶対に「この犯罪は裁けない」という勝算があるのだろうか?「永久に裁かれない」という保障があるのだろうか?

私は「ない」と思います。この犯罪は必ず裁かれる時が来る。例え10年かかろうが20年かかろうが必ず裁かねばならない。主謀者・実行犯・協力者・この犯罪に関わった組織・個人・全員を裁かねばなりません。それを実現させるためには、《被害者たちの広報活動》の他、《政治の情勢が変わる事》《良識ある科学者が技術面を検証する事》《加害組織から内部告発者が現れる事》が挙げられます。

私が想像するに、この犯罪は「已むに已まれぬ」状態ではないか、という気がします。言わば「乗りかかった船」であり、今更後には引けないのではないか?これまで犯してしまった違法行為の数々、人類の尊厳が問われるような違法行為の数々、戦後最大級の犯罪であり、死刑にしても償えないような違法行為の数々、これらの違法行為を今更揉み消す事は不可能であるし、これらの違法行為を正当化する事は永久にあり得ない

この犯罪の裏事情は、北朝鮮の「瀬戸際外交」に似ているのかも知れません。本当は余裕などなく、非常に危なっかしい「お家事情」であるのに今更「已むに已まれず」違法行為を続けねばならないのでしょう。続けたところで北朝鮮も、この犯罪も正当化される日は永久に来ません。

 

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 島田裕巳+山村明義+山田直樹+溝口敦 他
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/05/20
  • メディア: 文庫

シリーズこんなに強い自衛隊 北朝鮮と戦わば

シリーズこんなに強い自衛隊 北朝鮮と戦わば

  • 作者: 井上 和彦
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(6) 

天皇誕生日 皇居一般参賀 [愛国者]

天皇陛下
誕生日おめでとうございます
心よりお祝い申し上げます

【奉祝】天皇誕生日 皇居一般参賀[桜H21/12/24]

平成22年12月23日に天皇陛下は77歳(喜寿)を迎えられました。皇居一般参賀は、平成過去最多で3万人を超えました。二日遅れで誠に申し訳ありません。私は、『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』に見舞われて以来、行動力が鈍っており何かに付け時間が掛かってしまいます。風呂に2時間、歯磨きに30分、文章は何度も読み返して必要以上に時間が掛かります。疑り深い性格になっています。

日本に住んでいても、日本人とは呼べない「贋日本人」が大勢います。「贋日本人」の根底には、日本人に対する怨みやコンプレックスがあり、この「逆怨み」が原動力となって長い年月をかけ、様々な利権特権インチキネットワークを築き上げてきたのだと言えます。『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』もインチキネットワークが築かれておればこそ、まかり通る犯罪なのです。この犯罪の性格は、日本人のものではない。朝鮮人や中国人のDNAを持った「贋日本人」による組織犯罪なのです。

 

DVDマガジン 皇室の20世紀~天皇陛下 仕事でつづるお人柄~

DVDマガジン 皇室の20世紀~天皇陛下 仕事でつづるお人柄~

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/09/28
  • メディア: 雑誌

「反日」日本人の正体

「反日」日本人の正体

  • 作者: 井沢 元彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本
「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か

「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か

  • 作者: 西村 幸祐
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

ウソ発見器 [対処方法]

《ウソ発見器》として、今後期待される方法に《FMRI 捜査》が挙げられます。FMRI (機能的磁気共鳴断層撮影)を使って、脳の働きをモニタリングして判断する方法です。ウソの証言と、真実の証言では脳の活動が異なるそうです。FMRI を使って調べると、ウソの場合は前頭葉の他、海馬や MT野など、計7カ所の脳の部位が活性化する。が、真実の場合は前頭葉や側頭葉など4カ所しか活性化しないらしい。これによって、ウソと真実の区別ができる。又、記憶に関わる「P300」と呼ばれる脳波を調べるという方法があり、これは脳の海馬から 0.3秒後に出る脳波の事で、強く刻まれた記憶が刺激された場合この脳波が出る。つまり、真実の記憶に直結する「P300」脳波が出ているのに、それと異なる証言をした場合「ウソ」と判断される。

ウロ憶えになりますが、大体こんな方法です。《FMRI 捜査・ウソ発見器》は、私達被害者にとっては大いに期待される捜査方法です。いずれ、『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』にメスが入る時が来るでしょう。その時には、主犯格・実行犯・協力者たち全員に《FMRI 捜査》を適用するべきです。科学は日々進化します。数年後には《FMRI 捜査》がより精度を高め、実証性が更に評価されている事に期待します。

大畑町の主犯格・実行犯・協力者たち全員を《FMRI 捜査・ウソ発見器》で調査する必要があります。

「あなたは、大畑町の自由人さんに対する『集団ストーカー』に参加していましたか?」

「あなたは、大畑町の自由人さんに対する『テクノロジー犯罪』に関与していましたか?」

「この違法行為が、人権を根本から無視した、国家レベルの重大犯罪である事を自覚していましたか?」

 

最新脳科学で読み解く 脳のしくみ

最新脳科学で読み解く 脳のしくみ

  • 作者: サンドラ・アーモット(Sandra Aamodt)
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

新版 よくわかる脳MRI (『画像診断』別冊KEY BOOKシリーズ)

新版 よくわかる脳MRI (『画像診断』別冊KEY BOOKシリーズ)

  • 作者: 青木 茂樹
  • 出版社/メーカー: 秀潤社
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

SFまがいの現実 [被害者紹介]

SFまがいの現実】のJ.Kawamuraさんは、千葉県野田市の女性被害者さんです。被害はローテク(集団ストーカー)・ハイテク(テクノロジー犯罪)両方であり、被害内容はローテク・ハイテクとも酷い方です。被害がご家族にも及び、ご不幸が続いて、今は一人ぼっちの被害者さんです。

夢で仄めかしと家族崩壊の時期が一致
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/2010/11/post-6e32.html

 

J.Kawamuraさんは、千葉県埼玉県・茨城県にお住まいの被害者さんに交流を呼びかけておられます。一人ぼっちになり、外出するのも苦痛に感じておられます。近隣の被害者さんは、メールをお願い致します。

本当の被害者仲間と交流したい
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/jk/2010/11/post-20d1.html

 

【SFまがいの現実】は、オリジナルのイラスト・動画写真を多数活用されており、大変わかりやすい表現をされています。是非とも、ご訪問と応援をよろしくお願い致します。

 

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録

  • 作者: 黒田 大輔
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(4) 

チャンネル桜を広めましょう [愛国者]

多くの愛国者サイトの中でも、最も影響力が大きいと考えられるのは【チャンネル桜】です。【チャンネル桜】では毎日新しい動画が紹介されます。【チャンネル桜】の動画を大多数の日本人が見るようになれば、間違いなく世論が変わります。世論が変われば、政権が代わり、政治の情勢が変わります。警察もマスコミも変わらざるを得なくなるでしょう。警察やマスコミが変われば、『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』も取り上げられる事になります。

【チャンネル桜】には、国会議員・地方議員・前議員・大学教授・著名人・ジャーナリストなどが出演されており、《頑張れ日本!全国行動委員会》を結成されています。広く影響力を持つサイトですので、【チャンネル桜】を見る日本人を増やしていきましょう。

渋谷デモ3500人国民大行動(2010.12.18 )から

 

田母神国軍  たったこれだけで日本は普通の国になる

田母神国軍 たったこれだけで日本は普通の国になる

  • 作者: 田母神俊雄
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2010/10/23
  • メディア: 単行本

どっちがおっかない!?中国とアメリカ

どっちがおっかない!?中国とアメリカ

  • 作者: 田母神 俊雄
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/09
  • メディア: 単行本
サルでもわかる 日本核武装論 (家族で読める family book series 006) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

サルでもわかる 日本核武装論 (家族で読める family book series 006) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

  • 作者: 田母神 俊雄
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2009/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
新たなる日中戦争! 中国を屈服させる30の戦略

新たなる日中戦争! 中国を屈服させる30の戦略

  • 作者: 田母神俊雄
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/12/01
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

集団ストーカー被害者の会ネットワーク東京街宣 [被害者紹介]

埼玉県の被害者Kingfisherさんは【集団ストーカー現象について考える】の管理人であり、【集団ストーカー被害者の会ネットワーク】の管理も担当されています。Kingfisherさんは、非常に冷静で行動力があり、誠意が感じられる方です。まだ、Kingfisherさんに御連絡をされていない被害者の方々は、是非ともKingfisherさんに御相談される事をお薦め致します。

11月27日東京で行なわれた「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」主催の街宣の模様です。(幼い子供2名を含む、参加者19名)この2名の子供達も電磁波攻撃を受けています。記事「電磁波攻撃を受ける4歳の子供」参照[ひらめき]





参加者

Kingfisher さん
【集団ストーカー現象について考える】
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/
 
EM さん
Twitter
 
kkytea さん(お子様2方)
【集団ストーカーと創価学会の犯罪集団】
http://kkytea.blog44.fc2.com/
 
KGS さん
集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷
 
semu2 さん
【集団ストーカーの正体(創価)】
http://semu2.blog25.fc2.com/
 
高橋 さん
入間市、拙宅近傍の被害者
 
T さん
テクノロジー被害の研究会主催
 
時水 さん
【テクノロジー犯罪の日々】
http://haitekuhigai.blog77.fc2.com/
 
dog さん
ブログ読者の方
 
なかのんの さん
【集団ストーカー.info
http://www.gangstalker.info/index.html
 
プラム さん
【テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。】
http://ameblo.jp/ryou2009/
 
遍照 さん
【日本の皆様に告ぐ!!】
http://ameblo.jp/wwec/
 
bonsai さん
【集団ストーカー辞典】
http://gaslight.braindrops.info/
 
又吉 さん
【創価学会の集団ストーカー】
http://daily2.sakura.ne.jp/
 
ミランダ さん
MIXI
 
リエコ車掌 さん
MIXI
 
レックス さん
【新・創価学会の集団ストーカー日記】
http://ameblo.jp/jmuzu10812/
 
[晴れ]おすすめ記事
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」東京街宣の報告
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-319.html

 

私は、まだ街宣やデモに参加した事がありません。今年の11月にようやくブログを始めました。ツイッターも滞っていますが参加しています。メールは8名の方と交換しました。電話では3名の方とお話しました。面会も近い内に実行するつもりです。この重大犯罪は、一般の人達に信じて貰い難い特殊で異常な組織犯罪ですから、被害者は交流が億劫に思えるものです。しかし、1人で考えていても解決しません。更に他の被害者さんと交流を広めて行こうと考えています。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本
宝島社文庫「同和利権の真相 2」

宝島社文庫「同和利権の真相 2」

  • 作者: 一ノ宮 美成
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2004/04/01
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0) 

渋谷デモ3500人国民大行動 [愛国者]

『集団ストーカーテクノロジー犯罪』を解決するポイントは、《政治の情勢》《科学者の検証》《加害者の証言(内部告発)》などが挙げられます。現代日本は反日勢力に汚染されており、日本を弱体化させ、日本を解体し、日本を乗っ取ろうとしています。『集団ストーカー&テクノロジー犯罪』も日本乗っ取り計画の一環であると考えられています。かつて日本人に差別され、怨みやコンプレックスを持つ反日勢力が日本を乗っ取り、日本人を差別したがっているのです。反日勢力はインチキだらけであり、言わば利権・特権ネットワークなのです。このインチキ・ネットワークを撲滅して「フェアな日本」を取り戻さなくてはなりません。

2010.12.18 渋谷デモ3500人
菅内閣打倒!皇室冒涜糾弾!尖閣防衛!国民大行動


頑張れ日本】2010.12.18 渋谷街宣 田母神俊雄さん

【頑張れ日本】2010.12.18 渋谷街宣 西村眞悟さん

[晴れ]おすすめ記事(写真満載)
【正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現】
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4083.html


nice!(0)  コメント(0) 

わざわざ反応を示してくれる [加害者考察]

推理小説の父として有名なエドガー・アラン・ポーの「黒猫」からの一節。

私は、凱歌(がいか)のつもりでたった一言でも言ってやり、また自分の潔白を彼らに確かな上にも確かにしてやりたくてたまらなかった。「皆さん」と、とうとう私は、一行が階投をのぼりかけたときに、言った。「お疑いが晴れたことをわたしは嬉(うれ)しく思います。皆さん方のご健康を祈り、それからも少し礼儀を重んぜられんことを望みます。ときに、皆さん、これは――これはなかなかよくできている家ですぜ」〔なにかをすらすら言いたいはげしい欲望を感じて、私は自分の口にしていることがほとんどわからなかった〕――「すてきによくできている家だと言っていいでしょうな。この壁は――お帰りですか? 皆さん――この壁はがんじょうにこしらえてありますよ」そう言って、ただ気違いじみた空威張(からいば)りから、手にした杖(つえ)で、ちょうど愛妻の死骸が内側に立っている部分の煉瓦細工を、強くたたいた。(佐々木直次郎訳)

この一節は、殺人犯が自らの《完全犯罪》に有頂天になり、家宅捜査から引き揚げようとする警官たちに話かける部分です。

『集団ストーカー』『テクノロジー犯罪』は、極めて緻密なように思えますが《完全犯罪》ではありません。例えば《完全犯罪》をやるなら、人工衛星を使った『テクノロジー犯罪』を全ての被害者に気付かれないように実行するはずです。人海戦術の『集団ストーカー』においても、被害者に手掛かりを与えたり、証拠さえ取られている場合があります。被害者の表現や行動に対して、わざわざ反応を示してくれるのです。

私がブログに書いた内容に対して、わざわざ反応を示してくれるので「ああ、やっぱり!」と確信を強める事になります。もし反応を示さなかったら全く見当が付かなかったところです。私は毎日、周辺を観察しています。誰がどういう反応を示したか、誰がどういう行為をしたか、誰がどのぐらい関与しているか、など常に加害者を整理しています。住所・氏名が判っている人もいます。車の写真ナンバー)を記録している人もいます。

この国家レベルの重大犯罪は、いずれ裁かれる時が来ます。ポイントは《政治の情勢》《科学者の検証》《加害者の証言(内部告発)》などです。3点とも良い方向に動いていると思います。少なくとも、一昔前に比べると大いなる変化が見られます。敵方勢力は巨大ですが、間違いなく崩れ始めています。

兵庫県西宮市大畑町の地図です。私の家はもとより、私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパートマンションも大畑町内にあります。+をクリックすると地図上に「大畑町」が出てきます。


大きな地図で見る

「大きな地図で見る」をクリックすると、地図上に小さな窓が表示されますそこに写っている家は、私の家ではありません。しかし《ストリートビュー》をクリックすると写真が拡大表示され、画面上でマウスのカーソルを動かすと白い矢印が表れます。矢印を移動させていくと私の家も出てきます。私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパート・マンションも出てきます。


nice!(0)  コメント(0) 

私の隣人 [加害者考察]

私の隣人は、加害に協力している可能性が極めて高い。私の家も隣人も一戸建てです。隣人は2005年頃から私の動き(タイミング)に合わせて、物音を立てたり、照明を付けたり消したりする家です。私が帰宅したタイミングで風呂場の照明をつけたり、物音を立てたりするのです。私が二階の自室から一階の和室に移動すると、先回りして物音を立てる(一階の和室と隣人の風呂場は近い)のです。夜中の2時~5時という時間帯に一階の台所へ行くと、隣人の室内の照明が付き、すぐ消えるという現象を何度も見てきました。

隣人の細君の《音声送信》は、何度か経験しています。ただ、私の場合《音声送信》《映像送信》は、《脳内》で聞かされるのではなく、《外界》に合成されるのが特徴です。私の周辺に本物そっくりの音声や映像を合成されるので、本物と区別し難く紛らわしいものです。映像は見た瞬間は本物と間違えますが、次の瞬間には贋物だと直感できます(映像送信は視線誘導とセットになっており100%見てしまいます)。

《映像送信》に比べて《音声送信》は、いかにも区別し難く「飛行機の音声送信」「物をぶつける音・・本物と贋物」の事例などは本物そっくりであり、完全に騙されておりました。音の方角・距離感・音色・音量・質感・振動など実にリアルな音が《外界》に合成されるのです。隣人の細君の声は、隣ですから本物の声も聞こえてきます。それだけに本物と贋物の区別は難しくなりますが、距離感や方角が不自然に思われたり、少し「こもったような」音質であると《音声送信》だと判断できます。

『集団ストーカー』は、非常に些細な事が「きっかけ」で始まると言われています。「きっかけ」の人物は、被害者が実際に関わった人の中にいると言われています。2005年以前の事ですが、隣人が私に対して怨みを持っているような行為をしました。私は、隣人に対して何ら怨まれるような事はしていません。暴力を振るったり暴言を吐いた事は一度もありません。明らかに隣人の《逆怨み》としか思えず不可解でした。この隣人の「私に対して怨みを持っているような行為」が、どういう行為であるのかは、いずれ書きます。現在は考えがあって見合わせていますが、いずれは分かっている事を全て書きます。

ところで、この国家レベルの重大犯罪には《創価学会》が関与していると言われています。私の近所にも《創価学会員》が数世帯ありそうです。私自身は《創価学会》に入会した事がないばかりか、勧誘された経験すらありません。家族も同様です。しかし、学会員は学会員である事を隠している場合が多いと言われています。やはり《朝鮮カルト》だから隠す必要があるのでしょう。長年、近所付き合いがある家庭であっても《隠れ創価学会員》がいるのかも知れません。『集団ストーカー』の「きっかけ」と思われる隣人も《創価学会員》かも知れません。《創価学会》は在日朝鮮人・在日中国人・同和関係者と関わりが深いと言われています。

 

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/18
  • メディア: 文庫

カルトとしての創価学会=池田大作

カルトとしての創価学会=池田大作

  • 作者: 古川 利明
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
同和利権の真相〈1〉 (宝島社文庫)

同和利権の真相〈1〉 (宝島社文庫)

  • 作者: 寺園 敦史
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫
はじめての部落問題 (文春新書)

はじめての部落問題 (文春新書)

  • 作者: 角岡 伸彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 新書

nice!(0)  コメント(0) 

集団ストーカー漫画 「Ponta」 [被害者紹介]

『集団ストーカー』の漫画をご存知でしょうか?作者は被害者さんであり、作品は「Ponta」というタイトルです。まだ未完成の作品ですが、途中までは観る事ができます。現在更新中の作品です。内容的には『集団ストーカー』は、『テクノロジー犯罪』によって作り出されるという解釈で描かれています。

トップページから「Site Map」をクリックされると一覧表が現れます。アップロードされているものに限り閲覧できます。漫画は、一般人の興味を惹く表現です。CDやDVDにして販売する事も考えているようです。犯罪周知のために、作者さんもリンクを希望されています。ぜひ広めて下さい。

集団ストーキングをテーマにした漫画 「Ponta」
http://www.geocities.jp/yocoboh/index.html

 

以下は、作者さんからの引用です。

集スト被害者の方へ

ホームページでは作者の10年に渡る集スト体験に基づいて漫画「Ponta」を描きました。もしかしたら、集スト被害者に対する仄めかしや、集スト被害者自身に似たキャラクターが「Ponta」に登場するかもしれませんが、僕としては被害者の方たちのプライバシーはまったくわかりませんが、偶然にも被害者のプライバシーを仄めかしてしまうことがあるかもしれませんが、ご了承ください。

また、集ストの仕組み、種明かしがわかるのは、主人公、本太(Ponta)が研究所に辿りつく第2部からです。それまで、もしかしたら、集スト被害者のプライバシーを仄めかす内容が劇中に出てくるかもしれませんが、そんな時は第2部から読んでもらってもかまいません。プライバシーの仄めかしというのは彼ら集スト犯たちのトリックなのだということが物語を読み進めるうちにわかると思います。集ストの犯人、正体がわかるのは第3部からです。目次の「爆発的解明」あたりで集スト犯の目的、正体、その他もろもろの謎がわかります。もちろん、集ストの犯人の推測は僕自身の主観的な意見なのですが、なるべく客観的に考えて出した答えです。集ストに気づいて10年間、いったい誰が犯人なのか考え抜いて出しました。ですからこの漫画は、この集ストという現象に対する一つの説として彼らの正体と集ストが起こる仕組みを、多少SFを混じえて書かれたものです。第一部は実際に起きた出来事をもとにした集ストの被害体験です。第二部、第三部は、人間が脳波盗聴、脳波操作できるようになったら、という仮定に基づいたSFです。

劇中の研究所は実在しません。まったくのフィクションですが、集スト自体は現実に存在します。訴えている人が大勢います。しかし、理解してくれる人はほとんどいません。理解してくれない方たち自身も彼らの嫌がらせを知らずに受けているのに気づいてないのが現状のようです。

なお、近いうちに一部、二部、三部をCD-ROMもしくはDVDで焼いて販売しようと考えています。もちろん、背景入り、ペン入れ済みに仕上げる予定です。画像サイズは簡易閲覧サイズと、特大版 の2つを用意しようかと思っています。絵コンテはすべて終了していてあとは、絵コンテの修正などをすると、予想ページ数は、1000~1500ページ ほどだと思います。なるべく早く結論に達したいので、ストーリーに関係の無い演出のあるページやコマは省略している場合がありますが、完成品では全部入れようと思います。完成したらオークションか何かで売りたいと思います。(以下略)

引用終了。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

マインド・ウォーズ 操作される脳

マインド・ウォーズ 操作される脳

  • 作者: ジョナサン・D・モレノ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

オペレーターは機械を使ってない? [加害者考察]

「オペレーターは機械を使ってない」という説があります。私は、今まで機械を使っているものだと思っていました。そう考えるのが当然であり、きっと多くの被害者さんも同感でしょう。そもそも、その機械は大きいのか?小さいのか?頭や身体に電極を取り付けているのか?携帯電話のように簡略化された機械か?或いは、何らかの専用アンテナを接続して専用ソフトをインストールすれば、パソコンが加害兵器に早代わりするとか?私も色々推測しましたが、「機械を使ってない」と考えた事は一度もありませんでした。

常時、使っている機械は人工衛星ぐらいであり、各被害者を担当しているオペレーターたちは「機械を使ってない」という説です。つまり、オペレーターは被害者と同じような立場にあり、オペレーターも生体情報を取られている人達なのです。オペレーターも被害者も生体情報を取られ《データベース》に記録されており、オペレーターと被害者は生体信号を登録している者同士として、人工衛星下における携帯電話と携帯電話の関係にあります。人工衛星さえあれば、「機械を使わず」人間と人間がダイレクトに伝達できるとは、ある意味で便利な次世代コミュニケーションであるとも言えます。

少なくとも被害者は「機械を使わず」言葉を送っていますね。《視野盗撮》においても被害者は「機械を使わず」映像を送っています。被害者が「機械を使わず」送信できるなら、オペレーターも「機械を使わず」送信できると思いませんか?


追記:被害者の生体情報を集めていく準備段階では、地上で機械操作が行なわれる。被害者の周辺の住宅や止めてある車の中に、《ブラックボックス》のようなものを設置して、被害者の睡眠中などに生体情報を集めていくと考えられています。

 

ザック・パワー 任務その3 ずるがしこいハッカーたちから人工衛星を守れ!

ザック・パワー 任務その3 ずるがしこいハッカーたちから人工衛星を守れ!

  • 作者: H.I.ラリー
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2009/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

映画『インセプション』は現実犯罪だ [ブレインジャック]

映画『インセプション』は私達の『テクノロジー犯罪』と関連する映画です。

クリストファー・ノーラン脚本・監督の想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人間が他人の夢に入り込み思い通りの夢を見せたり、相手のアイディアを盗んだりする。「ライバル企業を潰したい」と事業家サイトー(渡辺謙)に依頼され、コブ(レオナルド・ディカプリオ)率いるチームが夢を利用して、 企業の御曹司に会社破滅へ導くアイディアを植え付けるために夢の中で奮闘する。

こうした娯楽映画が現実に可能であると、どのぐらいの人が知っているだろうか?被害を受けた企業が現実にあるかどうかは知りません。しかし、他人の夢や意識に介入する事は現実に行なわれています。遠隔地から他人の目が見ている「視野映像」を見る事ができ、遠隔地から他人の内心を知る事ができる。遠隔地から他人の脳内に声を聞かせたり、映像を見せる事ができる。遠隔地から他人の周辺に「贋物」の音声や映像を合成する事ができる。遠隔地から他人の感情を操作したり、思考を誘導する事もできる。遠隔地から他人の表情や動作を操作したり、「せりふ」を言わせる事もできる。遠隔地から他人の身体を攻撃する事もでき、その症状は多様で一口には言い尽くせない。その他、様々な被害が現実に報告されています。

これらの被害は、『テクノロジー犯罪』とか『電磁波犯罪』または『電子ハラスメント』などと呼ばれています。現実の犯罪であり、北海道から沖縄まで全国に被害者がいます。海外にもいます。被害歴の長い人では20年以上になり、少なくとも数千人の人が被害を自覚しています。自覚できていない被害者の数ともなれば、人口の何割を占めているだろうか?という規模になります。人工衛星を悪用している犯罪であるため、どこに逃げても被害から逃れる事はできません。24時間365日休みなく被害が続くのです。

これほど異常で非常識な犯罪であるのに、警察もマスコミも取り上げずに長期間が経過しています。その原因は、反日勢力による国家レベルの腐敗以外にあり得ません。左サイドバーに被害者のホームページやブログをリンクしています。ぜひ一つ一つご訪問下さい。これらの被害者は精神病者ではありません。被害者を「精神病者に仕立てる」のが、加害者側の手法なのです。

 

インセプション [DVD]

インセプション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

オリジナル・サウンドトラック インセプション

オリジナル・サウンドトラック インセプション

  • アーティスト: ハンス・ジマー,サントラ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0) 

共有によって似てくる [加害者考察]

《殴られ役》は被害者に似てくると聞いた事があります。《殴られ役》とは被害者の《ダミー》《インスタントクローン》の立場につく加害者の事です。もし同一人物が《殴られ役》を毎日続けると、次第に被害者に似てくるという理屈です。現実には《殴られ役》は交代制で、複数の人が担当していると考えられています。

「私の近所で、私に似てきた人はいるだろうか?」と考えてみます。私は頬が少し痩せているのですが、この犯罪が始まって以来「頬がこけたな」と思われる人は数名おります。また、私とは似ていませんが、近所によく似た感じの人達がいるのです。例えば、この犯罪が始まって以来、白髪になった人達などです。さらには加害者の間でも、よく似た感じの人達がいます。恐らく、加害者たち自身がテクノロジーの監視下に置かれていると思われます。思考盗聴・音声送信・身体攻撃など、一通り被害経験がある人達ではないでしょうか?

また、私と家族だけではなく《大畑町》の住人の中には『テクノロジー犯罪&集団ストーカー』に利用されている人達がいるだろうと思います。これらの人達は、遠隔操作をされて無自覚に犯罪の加担をしていたり、自覚そのものをコントロールされている可能性があります。《殴られ役》は私と家族だけではなく、《大畑町》の住人達をも担当しているのかも知れません。この通りだとすると、私と家族以外にも《大畑町》の住人達のプライバシーも侵害されている事になります。

きまぐれファイル】によれば、この犯罪に使用されている機材は、BMI (ブレイン・マシン・インターフェイス)の一部が悪用されたものだと言われています。《殴られ役》が粗末な機材環境に限り、必要な役目であるならば、さらに高度で精密なBMI には《殴られ役》など無用であるとも考えられるのです。

兵庫県西宮市大畑町の地図です。私の家はもとより、私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパートマンションも大畑町内にあります。+をクリックすると地図上に「大畑町」が出てきます。


大きな地図で見る

「大きな地図で見る」をクリックすると、地図上に小さな窓が表示されますそこに写っている家は、私の家ではありません。しかし《ストリートビュー》をクリックすると写真が拡大表示され、画面上でマウスのカーソルを動かすと白い矢印が表れます。矢印を移動させていくと私の家も出てきます。私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパート・マンションも出てきます。


nice!(0)  コメント(0) 

こんにちわ~ [対処方法]

『大畑町の集団ストーカー』の加害者には、《常連メンバー》と呼ぶべき人物たちがいます。私は、今年に入ってから《常連メンバー》たちに挨拶をするようになりました。「こんにちわ~」と元気よく声をかけます。《常連メンバー》たちの応対は様々です。愛想よく挨拶を返す人。少し不思議そうな顔で会釈する人。気づかず或いは気づかぬ振りをして通り過ぎる人。明らかに本心を隠し、無理に応対している人。見るからに嫌そうな様子を示し、小さな声で或いは無言で会釈する人。

「少し不思議そうな顔で会釈する人」は、もしかするとテクノロジーで遠隔操作された人なのかも知れません。私が声をかけた時、どこから声がするのか一瞬探すような反応が見られた。つまり、私が外に出ている事を知らなかったようだ。てっきり私は、私が外にいるのを知った上で出動して来るものだと思っていました。もちろん、知っていて出動する人たちもいます。しかし、知らずに私と鉢合わせになるように遠隔操作されている人たちもいるようです。例えば、外出先で次から次へと現れるゾンビたちも、私と鉢合わせになるように遠隔操作された人たちであると解釈できるのです。もちろん、人口衛星を経由しての遠隔操作です。

しかし、そうした利用されている人たちと区別して、私を担当する《オペレーター》とか《特定工作員》といった確信犯たちは間違いなく存在します。それら確信犯たちは『大畑町』に住んでいる《創価学会員》である可能性が極めて高いと考えています。

「明らかに本心を隠し、無理に応対している人」は、私を担当している確信犯の一人としてマークしている男です。この男は声に出して挨拶をしますし、私が「(アンカリング)ご苦労様~」と声をかけると、ちゃんと声に出して応対します。私が「どこに、お住まいなんです?そこのアパートですか?」と尋ねると、「裏のマンションです。」と答えました。私は、先回りして裏へ行きました。マンションの前で男を待ちましたが、結局来ませんでした。この男は、とっさに嘘をついたわけです。近所の人と挨拶を交わして住所を尋ねられた場合に嘘をつく人物とは、それだけでも《不審人物》と言えるでしょう。なぜ嘘の住所を言う必要があろうか?実は、この男がアパートの2階に住んでいるのを知っていました。そのアパートの2階の窓を見ていると、この男が姿をチラつかせていました。この男が《創価学会員》である可能性は極めて高いと睨んでいます。

「愛想よく挨拶を交わす人」も態度と裏腹であり、確信犯の一人としてマークしています。この男にも「どこに、お住まいなんです?」と尋ねましたが、男は「あっち」と方角を指差すだけで行ってしまいました。住所を尋ねられたのが気に入らなかったのか、再びやって来て暫く《アイドリング》をしてから立ち去ったのです。この男も《創価学会員》である可能性が極めて高いと睨んでいます。先の男も後の男も住所を偽ったり隠したりするとますます不審に思われるとは考えないのだろうか?

ちなみに、「こんにちわ~」と挨拶をするようになってから、姿を見せなくなった人もいるのです。加害者たちは私と話をしたくないのでしょう。私の方では、根掘り葉掘り聞きたい事が山ほどあるのですが。

 

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)

  • 作者: 佐高 信
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/18
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0) 

遠隔地の加害者が不快がる事 [対処方法]

遠隔地の加害者が、不快がってると思われる事。

1・掃除機をかけると不快がっている。遠隔地の加害者にとっては、聴診器で聞いているように喧しいのか?或いは、掃除機から発生する超音波が不都合なのか?それとも、振動が不都合なのか?

2.振動する電化製品を不快がっている。電動シェーバー・電動歯ブラシ電動工具類・電動マッサージ・低周波マッサージ・・など振動するもの。振動する電化製品を後頭部(脳の視覚野のある所)に当てた状態を暫く続けてみる。小型製品ならヘアバンドや鉢巻に挟めば、かなり長時間続けれます。また、振動の強弱を変化させる方が効果的だと思います。後頭部の他にも耳骨(耳の周辺の骨)に当てるなど、いろいろ試してみるべきですね。

images視覚野.jpg                                                    tbs.co.jp                                          http://www.tbs.co.jp/newsbird/lineup/tsukio/dr_tsukio20070914.html

3.ヘッドフォンやイヤフォンで音楽を聴くと不快がっている。スピーカーで聴く場合は不快がっていないようです。やはり、音というより振動でしょうか?《骨伝導ヘッドフォン》は《脳内音声》に効果があるかも知れません。このヘッドフォンは、耳(鼓膜)で聴くのではなく、耳骨(耳の周辺の骨)に当てて振動を内耳に伝えて聴くのです。

4.頭を激しく振ると不快がっている。前後左右あらゆる方向に激しく振る。不意打ちで振る。しつこく振る。これを実行する時は、被害者ご自身が《ムチ打ち》にならないように気をつけて下さい。

5.超音波発生器で周波数0hz~50khzの間を、変数によってランダムな音波を家の中心から外へ放出すると、超音波による盗聴・盗撮を妨害できるという説があります。この方法は私自身は試した事がありません。

これらの方法は、被害からの開放・解決を保障するものではなく、飽くまでも、一時的に加害者を不快がらせたり、加害者との送受信を一時的に妨害する(例えば盗聴・監視情報にノイズが発生し、クリアな情報を得れなくなるとか)といった効果にすぎません。

 

テムコ パソコン用骨伝導ヘッドセット HG40SIM-TU 28721

テムコ パソコン用骨伝導ヘッドセット HG40SIM-TU 28721

  • 出版社/メーカー: テムコジャパン
  • メディア: Personal Computers

TEMCO骨伝導ヘッドセット(Bluetooth対応) 400-HS004

TEMCO骨伝導ヘッドセット(Bluetooth対応) 400-HS004

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア:
ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-804 ライム

ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-804 ライム

  • 出版社/メーカー: ゴールデンダンス
  • メディア: エレクトロニクス
SORA マルチポイント接続 Bluetoothワイヤレスヘッドセット

SORA マルチポイント接続 Bluetoothワイヤレスヘッドセット

  • 出版社/メーカー: ジュライ
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(6) 

殴られ役はオムツを着用? [加害者考察]

《殴られ役》とは、被害者のダミーまたはインスタントクローンの役を務める加害者の一員を指します。言わば、《殴られ役》を経由して、ターゲット(被害者)とオペレーター(加害者)が、思考や感覚を送受信していると解釈しています。

オペレーターが《殴られ役》を経由して、ある種の痛みをターゲットに送信する場合、痛みを受信したターゲットを先立って、まず《殴られ役》が痛い目にあっている事になります。また、ターゲットが偶然にケガや病気をした場合、《殴られ役》も同じように苦痛を体験している事になります。

例えば、ターゲットに足が「ひきつる」攻撃を送信した場合、ターゲットを先立って、《殴られ役》の足が「ひきつる」事になります。また、ターゲットが偶然に「ひきつった」場合、《殴られ役》も「ひきつる」事になります。

ターゲットに「かゆみ」を送信した場合、《殴られ役》が先に「かゆみ」を感じている事になります。もし、ターゲットが「かゆみ」をかかずにいたら、《殴られ役》も「かゆい」状態が続き、「早くかけバカ」と腹を立てるのかも知れません。

ターゲットの鼻が「グズグズ」する時、遠隔地の《殴られ役》の鼻も「グズグズ」している。ターゲットが「プ~」と屁をする時、遠隔地の《殴られ役》も「プ~」と屁をしてしまう。せざるを得ない。

こうした条件を踏まえた上で、《殴られ役》はオムツを着用しているという説があります。つまり、ターゲットが大便小便を排泄すると、《殴られ役》も排泄してしまう事から、オムツを着用する必要があるという意味です。

しかし、ここで疑問が沸いてきます。ターゲットが便意・尿意に襲われる時、《殴られ役》も便意・尿意に襲われる訳であるから、事前にトイレへ駆け込めるはずであろう?それなら、オムツの必要はない。

もし、《殴られ役》に是非ともオムツが必要であるなら、《殴られ役》の姿勢・体勢の状態が限定されてくるのです。つまり、トイレに行きたくても行けない状態が想像されるのです。そもそも《殴られ役》は、自由に動けないのか?座ってるのか?寝てるのか?何か電極を頭に取り付けてるのか?全身に取り付けてるのか?数時間動けないのか?動けないなら、オムツが必要になる。

仮に《殴られ役説》が正解であるなら、定期的に《殴られ役》が回ってくる度に、オムツを着用してる人たちが《大畑町》にもいる事になります。

「あ~あ、今日は《殴られ役》か・・またオムツを着用せんとあかんのか、イヤやなあ・・」

 

[ひらめき]参照記事 「殴られ役」「殴られ役 NO.2

@この記事の内容は飽くまでも一説であり、《殴られ役》を使わずに「機械と被害者を遠隔操作で繋ぐ技術」も存在するように思われます。

 

脳の情報を読み解く BMIが開く未来 (朝日選書)

脳の情報を読み解く BMIが開く未来 (朝日選書)

  • 作者: 川人 光男
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/08/10
  • メディア: 単行本

ミラーニューロン

ミラーニューロン

  • 作者: ジャコモ ・リゾラッティ
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2009/05/19
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

茨城県の被害者Kさんが自殺 [被害者紹介]

訃報
11月30日に茨城県の被害者Kさんが、服毒自殺されたそうです。Kさんは15歳の時から20年間にわたり、『テクノロジー犯罪』の被害者であり続けた方です。ご両親がKさんを精神病院入院させたようです。一端、退院されたKさんは「精神病院に戻るのは絶対イヤだ」と言っていたそうです。ご家族が病院に外泊延長手続きを取りに行ってる間に、Kさんは自殺されたようです・・

Kさん、心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

以下をご参照下さい。
http://3-27.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-a210.html
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-318.html

加害者は「死刑」以外に考えられません。

 

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 

映像送信「私の場合」 [映像送信]

今日は《映像送信》について、経験上わかっている事を箇条書きにしてみました。これは、飽くまでも「私の場合」に限ります。

@脳内に映像を送信された事は1度もありません。
@ただし、夢を送信されたと感じた事は何度かあります。
@私の場合は、映像を外界に《合成》されます。
@外界に現れた映像は、極めてリアルです。
@映像はカラーで自然な色です。
@映像は幽霊のように透けていません。
@映像は立体感があります。
@映像の動きは自然です。
@私の位置から見て、映像の角度や距離感も自然です。
@ただし、1度不自然な事例がありました。「でかすぎる飛行機」参照
@映像には音声付の場合と、音声なしの場合とがあります。
@これまで合成された映像は、飛行機・車・人間に限られています。
@飛行機はジャンボ旅客機だと思います。
@車は駐車場に並んでいる見覚えのある車です。
@人間は見覚えのある人物と、見覚えのない人物とがいます。
@飛行機の映像は音声付です。
@逆に飛行機の音だけがして、姿がない場合は数え切れません。
@車の映像は、なぜか音がありません。
@逆に車の音だけがして、姿がない場合があります。
@人間の映像は声や靴音などの音声がありません。
@逆に声や靴音だけがして、姿がない場合があります。
@《映像送信》の時間は短く、最短1秒~最長30秒です。
@《視線誘導》をされて、100%見てしまいます。
@《視線誘導》と《映像送信》はセットになっています。
@見た瞬間は《実物》だと間違えます。
@次の瞬間に《合成》だと直感します。

日頃《実物》の飛行機・車・人間による『集団ストーカー現象』があるため外界にリアルな映像や音声を《合成》されると実に紛らわしいものです。この手法が理解できていなかった当時の私は、「騒音おばさん」一歩手前の状態になっておりました。「騒音おばさん」にも、私とよく似た手法が使われていたのではないでしょうか?

 

マインド・ウォーズ 操作される脳

マインド・ウォーズ 操作される脳

  • 作者: ジョナサン・D・モレノ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2) 

映像送信における角度や距離 [映像送信]

久しぶりに《映像送信》をやられた。駐車場に車が入って来た瞬間は《本物》の車だと思った。煩わしくて束の間、目を逸らしていたが、若い女が歩いて駐車場から出て行くのを見た。駐車場を見ると、入って来たはずの車がない。

《映像送信》は《視線誘導》とセットになっており、必ず送信された映像を見てしまうようにプログラムされている。見た瞬間は《本物》だと思っても、次の瞬間には《映像送信》だと直感できる。毎回、このパターンだ。

今回の車は《映像送信》による《贋物》だと断定できるが、女は《本物》《贋物》の区別が付き難かった。少なくとも、映像は立体感があり、動きも自然である。ただし、この一幕には音がなかった。駐車場に車が入場する時に立てる音、僅かなエンジン音、指定の位置に止めようとする時のタイヤの擦れる音、ドアを閉める音、女の靴音・・これらの音が全く聞こえなかった。パントマイム(約30秒)

今回、思ったのは《映像送信》における角度や距離の問題。例えば今回のケースで言えば、《映像送信》の映像を見ているのは私であり、私の立っている位置から見て、その映像は角度や距離において極めてリアルで自然なのだ。しかし、オペレーター(加害者)は私の部屋には入った事がない。私の立っている位置から見た場合の角度や距離をどのように調節しているのか?

恐らく、私が日頃見ている映像*(今回の場合では2階の部屋から見た駐車場の映像)が、オペレーターのデータベースに記録されており、私から取得した映像を参考にして、角度や距離を調節するのだろう。こうして私が2階から見ている《本物の駐車場》に、角度や距離から言っても極めて自然と思えるような《贋物の映像》を合成させてるようだ。

若い女が歩いているのを2階から見ていた訳だが、もし私が素早く1階に下りて見たら《贋物の映像》はどうなったのだろう?どう見えたのだろう?送信された《贋物の映像》は、2階の位置から見た駐車場に合成されてる訳だから、1階の位置から見た駐車場には、角度や距離が一致しないはずである。

*日頃見ている映像・・記事「ペニスもウンコも・・」「殴られ役 NO.2」参照

 

ブレイン‐マシン・インタフェース最前線―脳と機械をむすぶ革新技術

ブレイン‐マシン・インタフェース最前線―脳と機械をむすぶ革新技術

  • 作者: 櫻井 芳雄
  • 出版社/メーカー: 工業調査会
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本

最新脳科学で読み解く 脳のしくみ

最新脳科学で読み解く 脳のしくみ

  • 作者: サンドラ・アーモット(Sandra Aamodt)
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 

コインテルプロ [集スト新聞]

集スト新聞 [00245] から
コインテルプロ-集団ストーキングの真実

動画の中に「警察に見張りを頼まれた」という図が出てくる。確かに警察自らが、市民一人一人に依頼する事は考えにくい。が、警察(創価学会員)から民生委員・自治会・市民パトロールなどに、こっそり依頼する事は考えられる。

ただし、それでも納得できない点がある。私の周辺では毎日《姑息な嫌がらせ》がある。私のタイミングに合わせて姿を現す。私のタイミングに合わせて照明を付けたり消したりする。私のタイミングに合わせて物音を立てる。これらの行為は《善行》だろうか?

警察が、ある人物を警戒するよう注意する事は考えられる。が、上述の行為はどう考えても《姑息な嫌がらせ》であり、《善行》ではない。《善行》でない行為を警察が依頼するだろうか?依頼された人も、上述の行為が《善行》だと思うはずがない。

この点が、納得できない。

やはり大多数の人が、遠隔操作でコントロールされてるのか?《姑息な嫌がらせ》をしてるという自覚がないのか?

 

公安警察の手口 (ちくま新書)

公安警察の手口 (ちくま新書)

  • 作者: 鈴木 邦男
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/10/06
  • メディア: 新書

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!

  • 作者: 鈴木 邦男
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

反応によって加害者がわかってくる [加害者考察]

被害者が示した表現や行動に対して、加害者が何らかの反応を示してくる事があります。その反応を手掛かりにして、加害者に関する情報を得たりするのです。『テクノロジー犯罪』だけを受けており、『集団ストーカー被害』は受けていない被害者は、恐らく例外なく《脳内音声》によって加害者と会話を交わしている事でしょう。被害者の言葉に反応して、加害者が自らの特徴を現したり、うっかり口を滑らしたりするようです。

私の場合は《脳内音声》の経験はありません。『テクノロジー犯罪』と『集団ストーカー』がセットになっているタイプの被害者です。『集団ストーカー』は人海戦術が特徴ですから、私の周辺で大多数の人々が《アンカリング》《ノイズキャンペーン》といった姑息な嫌がらせを毎日やっています。周辺に人間が現れる場合は、加害者を特定しやすいと思います。私の表現や行動に対して、何らかの反応が見られる事があります。

以前、創価学会歌集の「威風堂々の歌」という曲を、大音量で窓の外に流した事があります。すると、その直後にゾロ目ナンバーの車がやって来ました。この車の人物は、『集団ストーカー』の常連のメンバーであり、特にマークしている加害者の一人です。私を担当する『テクノロジー犯罪』のオペレーターの一人かも知れません。《創価学会員》である可能性が極めて高いと見ています。この加害者は、数年前から問題にしていた人物であり、兵庫県や西宮市に《環境問題》として相談した事もあります。

このように被害者の表現や行動に対する反応によって、加害者を特定できたり、加害者が何を嫌がっているか見当が付いたりします。私は、この犯罪に見舞われて以来「君が代」を聞いたり、「チャンネル桜」を始めとする愛国者サイトを閲覧するようになりましたが、これらのサイトにアクセスしようとすると「ゴオー・・」と、《飛行機の音声送信》をやられるのです。これによって「加害者は、日本国歌や愛国者サイトを嫌がってるな」と判断できます。

他の被害者にコメントやメールをする場合にも、その内容によって妨害される場合があります。これによって「加害者は、この内容を嫌がってるな」と判断できます。実は最近の記事は、ソネブロやランキングサイトで動作が遅いのです。もしや最近の記事は、加害者にとって不都合な内容なのかも知れません。

 

創価学会・公明党の犯罪白書

創価学会・公明党の犯罪白書

  • 作者: 山崎 正友
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 2001/08
  • メディア: 単行本

カルトとしての創価学会=池田大作

カルトとしての創価学会=池田大作

  • 作者: 古川 利明
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

殴られ役 NO.2 [加害者考察]

記事「ペニスもウンコも・・」において、被害者が見ている映像(視野情報)が遠隔地のモニターに映し出されると書きました。しかし、《殴られ役》について考えてみると、被害者の見ている映像は《殴られ役》が見ているのではないか、とも考えられるのです。記事「殴られ役」参照

脳と機械が繋がっていると考えた場合は、遠隔地のモニターに映し出されていると考えるべきでしょう。しかし、被害者と《殴られ役》の脳と脳がダイレクトに繋がっている場合は、《殴られ役》が自分の目で見ているかのように、「被害者の視野映像」を見ているのかも知れません。

仮に、《殴られ役》が「被害者の視野映像」を見ているなら、《殴られ役》自身の目が見ている映像は、その時間中どうなっているのか?被害者が見ている映像と、《殴られ役》が見ている映像が、二重になって見えてるのだろうか?二種類の映像を同時に見ると不快であろうから、例えば白い壁とか天井などを見ておくのだろうか?目を閉じておくとか?二種類の映像の切り替えが可能とか?

或いは、被害者の《ダミー》《インスタントクローン》になっている間は、強制的に他者(被害者)になるしかなく、《殴られ役》自身の自由はないのだろうか?

《殴られ役》の立場を想像してみると、恐らく初めの頃は「ワクワク・・ドキドキ・・」しながら、スリル・興奮・快感・勝利感・征服感などで満足するのでしょう。しかし、時間が経過して習慣になると、刺激がなくなり飽き飽きしてくるでしょう。「ワクワク・・ドキドキ・・」を維持するためには、ターゲットを次から次へと変えていかねばなりません。

同じターゲット(被害者)の《殴られ役》を続ける事は、明らかに不快で面倒臭い事でしょうね。「不快で面倒臭い任務」が定期的に回ってきては、自分の貴重な時間を無駄にしてまで、《殴られ役》を務めるのだから、よほどの利権があるか、脅迫されてるかでしょうね。

 

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本

カルトとしての創価学会=池田大作

カルトとしての創価学会=池田大作

  • 作者: 古川 利明
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

内部告発 [加害者考察]

最近、Kさんという被害者の方に相談するようになりました。Kさんの意向に従い、詳しい情報をここで書くのは控えます。なんでも、Kさんは《ある実験》により、マインドコントロールから解放されたらしいのです。しかも、Kさんのみならず、Kさんを担当するオペレーター(加害者)たちも、マインドコントロール(洗脳)からほぼ解放された状態にあるようです。Kさんのオペレーターたちには、焦燥・落胆・絶望・後悔が見られ、更にはKさんに対して哀願と敬意を示し、助けを求めるオペレーターたちもいるようです。

特に女性オペレーターたちが、Kさんに保護を求め「有事の時には、自分を守るために証人になる」と言っているそうです。私たち被害者にとって、加害者側からの《内部告発》は待ち望んでいた事です。その可能性が出て来ました。この人権を根底から無視した重大犯罪は、長らく隠蔽され続けて来ましたが、一角が崩れる事によって「大いなる展開」が見られるのかも知れません。

逆に、「加害行為の証言者になろう」と考えている女性オペレーターたちの身が案じられます。私たち被害者は、加害者に同情しないばかりか、死刑さえ本気で望んでおります。しかし、加害者たちがテクノロジーでマインドコントロール(洗脳)されていたのなら、その特殊な条件を配慮するべきかも知れません。Kさんは、加害者たちを更生させる方向で説得されている方なのです。

 

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

創価学会Xデー (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 島田裕巳+山村明義+山田直樹+溝口敦 他
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/05/20
  • メディア: 文庫

絶望の淵より甦る―創価学会を脱会した歴史の生き証人 体験を通して真の信仰へ

絶望の淵より甦る―創価学会を脱会した歴史の生き証人 体験を通して真の信仰へ

  • 作者: 原島 嵩
  • 出版社/メーカー: 日新報道
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

殴られ役 [加害者考察]

《殴られ役》と呼ばれる加害者がいるそうです。加害者の一員であり、被害者の思考・視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚などを、そのまま受信する役目の人です。逆に被害者へ思考・視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚などを送信する役目でもある人です。言わば、被害者の《ダミー》または《インスタントクローン》といった立場に付かされる加害者の一員を《殴られ役》と呼ぶそうです。もちろん《殴られ役》も遠隔地にいる人です。

例えば、被害者が痛みを送られた場合、被害者を先立ってまず、《殴られ役》が痛い目にあっている事になります。また、被害者が偶然に頭をぶつけた場合、《殴られ役》も頭に痛みを感じ、「イタッ!気をつけろバカ」と腹を立てる事になります。当然、こんな役目は一人では務まりません。《殴られ役》は交代制であると考えるのが自然です。各被害者に対して、複数のオペレーター(加害者)が担当しており、それら加害者たちの間で、《殴られ役》をローテーション式に務めていると考えられます。

私が風呂に入れば、遠隔地で身体が熱くなってる《殴られ役》がいるわけです。私が身体を洗えば、遠隔地で身体中を擦られてる《殴られ役》がいるわけです。私が掃除機をかければ、遠隔地で喧しい思いをしてる《殴られ役》がいるわけです。今日も《大畑町》のどこかで、《殴られ役》が頑張ってるわけです。

兵庫県西宮市大畑町の地図です。私の家はもとより、私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパートマンションも大畑町内にあります。+をクリックすると地図上に「大畑町」が出てきます。


大きな地図で見る

「大きな地図で見る」をクリックすると、地図上に小さな窓が表示されますそこに写っている家は、私の家ではありません。しかし《ストリートビュー》をクリックすると写真が拡大表示され、画面上でマウスのカーソルを動かすと白い矢印が表れます。矢印を移動させていくと私の家も出てきます。私を担当するオペレーター(加害者)たちや、ふだん『集団ストーカー』に参加している家庭の家・アパート・マンションも出てきます。


nice!(0)  コメント(0) 

色による仄めかし [仄めかし]

『集団ストーカー』の被害者が、よく報告する事の一つに色を使った《ほのめかし》があります。例えば、私の部屋の中に「赤い本」があるとします。すると翌日あたりから、私の周辺のあちこちの家で「赤いタオル」「赤い服」などの洗濯物が干してある。或いは、「赤い服」「赤いバッグ」の人が通り過ぎる。「赤い車」もよく見かける・・といった現象が起こるのです。

ちなみに、私の部屋の中に「赤い本」があるのを、なぜオペレーター(加害者)に知られたのか?記事「ペニスもウンコも・・」をご参照ください。

私に「赤い色」を見せている人たちは、全員《創価学会員》であろうか?と考えました。私を担当しているオペレーターから《大畑町》の《創価学会員たち》に配信する。「赤い色の洗濯物を干してください」「了解」、「赤い服を着て外に出てください」「了解」。或いは、私の《視野情報》から盗み取った「赤い本」の画像を配信する。「こういう感じの赤です」「了解」・・

上の推測は、あくまで《創価学会員同士》という条件が付きます。一般人は、《創価学会》を名乗る者からの依頼に協力するはずがないからです。また、《警察》を名乗っている場合、一般人は聞く耳を持つでしょうが「赤い色の洗濯物を干してください、赤い服を着て外に出てください、ご協力をお願いします。」と依頼されたなら、「なんで警察がこんな変な事を頼むんだろう?」と不審に思うはずです。

一般人が「赤い色」の《ほのめかし》に参加している場合は、遠隔操作で「赤い色」の所持品、または商品に誘導されたと考えられるのです。なんとなく「赤い色」に誘導され、《ほのめかし》の自覚を持たずに「赤い色」を選んでしまうケースです。実は、私の家族にも「赤い色」の衣類が見られました。家庭の中でさえも《ほのめかし》は可能なのです。

私の家族も《生体情報》を読み取られています。それを家族は知りませんし、私も教えていません。家族はいつも通り、快活に過ごしていますので今は教える時ではないと考えているのです。

 

創価学会・公明党「カネと品位」

創価学会・公明党「カネと品位」

  • 作者: 福本 潤一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/28
  • メディア: 単行本

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。