So-net無料ブログ作成

加害者の給料は16万円? [加害者考察]

[猫]ツイッターで得た情報です。


坂本明雄さん(山口県柳井市の被害者)
http://twitter.com/#!/asmr6652

元加害者の情報です!テクノロジー犯罪の加害者の給料は基本16万円で後は家族手当が1~2万円つくそうです!そのほかに生活保護や母子手当て障害者年金の2級の手当て年金だそうです!加害者を特定している人は脱税で国税庁へ投書をしてください。後は市役所へ投書をしましょう!

私の加害者は覚せい剤中毒者です!入院暦のある中毒者です!発見しました。障害年金の2級で手当てを貰っています。この犯罪の給料が16万円です!多少手当てがあります。障害者年金をつぶします!そして詐欺罪で国に告訴させます!

坂本明雄さんのブログ
テクノロジー犯罪!電磁波攻撃!松江刑務所5棟4階25房の違法部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/asmr6652


私の近所には、平日だというのに朝、昼、夕、晩、夜中と、あらゆる時間帯に工作活動をしている工作員が数名います。前から不思議だったのは「この連中は、どうやって生活してるのか?」という疑問です。毎日不規則に、あらゆる時間帯に何故出動できるのか?という疑問です。何らかの利権があるに違いない。例えば不正に生活保護を受けているのではないか?と考えていましたので、今回の坂本さんのツイートは大変参考になりました。

 

 テクノロジー犯罪&集団ストーカー解決への5つの条件 

1.犯罪の認知                                                   国家機密とも言えるような犯罪システムを、政府と学識経験者が全国民に説明すること。

2.犯罪の法整備                                                 国家機密とも言えるような犯罪システムを重犯罪として憲法に定め、厳重な罰則を設けること。

3.加害者全員の処罰                                              死刑、無期を含む懲役、罰金、加害組織の解散、及び、正しい人材による組織の再編成を実施すること。

4.防御技術の開発                                                テクノロジー犯罪対応の防御技術を開発し、その技術の有効性を政府と学識経験者が全国民に証明すること。例え法整備が実現しても、技術的にテクノロジー犯罪を防御できなければ、国民の安全は保障されない。

5.被害者の損害賠償                                              被害者は最低でも1年に付き1億円、被害歴10年なら10億円を請求する充分な権利があり、加害者、又は加害組織、及び国家が、被害者に対して損害賠償を支払うこと。

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。