So-net無料ブログ作成

ケムトレイル4 [科学兵器]

今日も昨日の続きで植木の手入れをしました。すると、昨日と同じで飛行機が何度も飛んで来ました。飛行機による《アンカリング》は私にとって最も馴染み深い被害であり、2009年からの日課で飽き飽きするギャグと化しています。飛行機はどうでもよいのですが、今日もケムトレイルを発見しました。連日です。

ケム・トレイル (Chem-Trail)とは、飛行機雲に似た航跡を指し、それは公害のような副次的被害ではなく、健康被害を目的とした有害物質の意図的な散布を意味します。ケムトレイルは世界中で目撃され、記録され、問題にされています。私の家からケムトレイルと思われる航跡を撮影しました。またまた西宮市に有害物質が撒かれたようです。

[ひらめき]参照記事
ケムトレイル1
ケムトレイル2
ケムトレイル3

ケムトレイル13.jpg

ケムトレイル14.jpg

ケムトレイル15.jpg
撮影場所:兵庫県西宮市大畑町
撮 影 日 :2011年6月5日18時04分~05分
撮 影 者 :自由人(ブログ管理人)

[猫]ケムトレイルは人口削減の一環であると言われています。皆様もケムトレイルを発見されましたら撮影し公開して下さい。そして知らない人達に教えましょう。

 

 テクノロジー犯罪&集団ストーカー解決への5つの条件 

1.犯罪の認知                                                   国家機密とも言えるような犯罪システムを、政府と学識経験者が全国民に説明すること。

2.犯罪の法整備                                                 国家機密とも言えるような犯罪システムを重犯罪として憲法に定め、厳重な罰則を設けること。

3.加害者全員の処罰                                              死刑、無期を含む懲役、罰金、加害組織の解散、及び、正しい人材による組織の再編成を実施すること。

4.防御技術の開発                                                テクノロジー犯罪対応の防御技術を開発し、その技術の有効性を政府と学識経験者が全国民に証明すること。例え法整備が実現しても、技術的にテクノロジー犯罪を防御できなければ、国民の安全は保障されない。

5.被害者の損害賠償                                              被害者は最低でも1年に付き1億円、被害歴10年なら10億円を請求する充分な権利があり、加害者、又は加害組織、及び国家が、被害者に対して損害賠償を支払うこと。

 

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

  • 作者: ジェリー・E・スミス
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2010/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

闇の支配者”環境戦争”

闇の支配者”環境戦争”

  • 作者: ベンジャミン・フルフォード
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2011/01/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Sunameri Bubble

政局が混乱しており、菅政権後の大連立の話にまで展開しています。菅政権での対応がなくなりそうな気配すらします。

この政権が被害者を政局に利用した実態が暴かれていかなければならないでしょう。

この問題を知っておきながら対応しなかったという事実がどれだけ被害者を苦しめたか、犠牲を発生させたかを告発していかなければなりません。

この1年間、大規模な社会問題になることを想定して与野党ではこの問題の駆け引きばかり行われてきました。

民主党は少なくとも1年以上前からこの問題を知っておきながら被害者を直接助けず他党のけん制に用いてきました。

よく考えてみてください。10数年かそれ以上まったく手をつけることができない社会問題で、かなり多くの自殺者含めた犠牲者を発生させてきた問題です。表に出たときには相当のインパクトがあります。民主党はこれを野党へのけん制に用いてきましたが、被害者のほうを向いて助けるようなことは現実に一切行いませんでした。私はこの間に自殺された方がいるならばあまりに無念だったろうと残念でなりません。

今後これらのことに対して正確にブログで記述していきたいと思います。

これこそ、まさに政府・行政の不作為問題です。被害者を犠牲にしたという結果しか招いておりません。許すわけにはまいりません。

ブログを長く更新せずに申し訳ございません。被害者の皆様におかれましても今後にご注目いただけますと幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

Sunameri Bubble


by Sunameri Bubble (2011-06-06 19:25) 

自由人

Sunameri Bubbleさん

コメントありがとうございました。永い間コメントに気づかず大変失礼いたしました。申し訳ありません。

民主党・公明党・社民党は外国(中国と南北朝鮮)の政党ですから論外です。

中国が尖閣諸島に更に激しく攻撃してくる事を願っています。そうなれば日本人が更に目覚めますから。

中国人や朝鮮人に日本を占領されるぐらいなら、戦争になった方がましです。

by 自由人 (2011-06-22 17:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。