So-net無料ブログ作成

音声送信について [音声送信]

《音声送信》は、遠隔地から科学技術を悪用した『テクノロジー犯罪』の代表的な手法です。しかし、ここでも『テクノロジー犯罪』だけを受けている被害者と、『テクノロジー犯罪』と『集団ストーカー』の両方の被害者では、《音声送信》の使われ方が異なっているようです。

『テクノロジー犯罪』だけを受けている被害者たちは、しばしば《脳内音声》について証言しています。脳と脳が携帯電話のようにダイレクトに繋がり、加害者と被害者が会話を交わす事ができるというものです。被害者は悪意に満ちた罵声などを言われるのですが、被害者の視野情報は監視されていますので、当然、被害者が見ているものについてを話題にしたりする訳です。《視野情報の監視》については「記事:おおざっぱな被害経緯」でも少し書きましたが、このテーマについてはまたいつか書きます。音声送信がさらに高度なレベルになると、《音声送信》ではなく《無言の意思感情の送信》というテレパシーのようなもので、被害者に不快な意思感情を押し付けてくるという被害もあるそうです。さらには被害者の意思感情が抑制されたり、意思感情の一部を記憶から消されたり、思考を誘導されたり・・・まさにこのタイプの被害者たちは、《ブレインジャック》の名のとおり脳を拉致されたような状況であり、24時間365日他人が脳に潜入し続ける被害です。また脳VS脳の戦いを展開している被害者もいるようです。

一方、『テクノロジー犯罪』と『集団ストーカー』の両方の被害者は、『集団ストーカー』という外部での嫌がらせを受けているせいか、《音声送信》や《画像送信》といったテクノロジーを『集団ストーカー』に関連させる傾向があります。つまり、『集団ストーカー』のマニュアルとして知られている様々な嫌がらせ行為を被害者に一通り経験させ、被害者が意識するようになった嫌がらせ行為を今度はテクノロジーの贋物で経験させるという手法があるのです。例えば、くしゃみ・咳払い・といった音声を何度も被害者に聞かせ意識させます。その上で、テクノロジーを使い《音声送信》による贋物のくしゃみ・咳払いを聞かせるという手法です。救急車のサイレンもマニュアルの一つとして知られていますが、本物の救急車が来ている場合と《音声送信》による贋物のサイレンである場合とがあり非常に区別しにくいものです。また、私の町には飛行機が毎日たくさん飛んで来ます。多い日には1日に100回以上も来た事がありますが、常識的に考えればあり得ない事であり、今ではそのほとんどが《音声送信》《画像送信》であると認識しています。また、私の家の窓や壁に毎日やたらと物をぶつけられたのですが、これも《音声送信》である事がわかっています。飛行機の飛来と物をぶつける《音声送信》については次回書きます。

『集団ストーカー』だけを受けている被害者たちは、《音声送信》など経験していないと証言します。しかし「記事:被害を知らない人々へ」でも書いたように『集団ストーカー』現象は、テクノロジーで作れるのではないか?という仮説があります。例えば『集団ストーカー』の手法の一つに《ノイズキャンペーン》と呼ばれる音を使った嫌がらせ行為があります。《ノイズキャンペーン》については【AGSAS】トップページの末尾の用語集をご参照ください。『集団ストーカー』の被害者たちが聞かされている嫌がらせの音は、その全てが加害者の立てる現実の音であるとは限りません。テクノロジーによって作られた《音声送信》が何割か混じっている可能性があります。被害者の外部に作られた《音声送信》の音は、方角・距離感・音量・質感・振動など自在に操作できるらしく、本物の音と区別できないほどリアルなものです。

 

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌

  • 作者: 内山 治樹
  • 出版社/メーカー: 講談社出版サービスセンター
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

脳科学のフロンティア 意識の謎 知能の謎 (別冊日経サイエンス 166)

脳科学のフロンティア 意識の謎 知能の謎 (別冊日経サイエンス 166)

  • 作者: 日経サイエンス編集部
  • 出版社/メーカー: 日経サイエンス
  • 発売日: 2009/08/06
  • メディア: 大型本

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

菜々

初めまして。間違えてコメントが消えてしまいました。大変申し訳ありません…。

これからも訪問させていただきたいと思います。よろしくお願い致します。
by 菜々 (2010-11-10 07:09) 

菜々

はい。申し訳ありません…。いつも迷惑コメントがあるのですが、それと間違えてしまいました…。
気をつけます。
by 菜々 (2010-11-11 07:12) 

J.Kawamura

今日二度目のコメントです。今メールが送れなくて。こちらでお返事させて頂いたのですが
途中で消えてしまいました。
現在12月26日23時10分です。数分前に送ったコメントは届きましたでしょうか。
                    J.Kawamura
by J.Kawamura (2010-12-26 23:13) 

nana

この犯罪のキーパーソンを知っています。
もしよかったらブログ読んでください。
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do
by nana (2013-11-06 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。